角川グループのフィーチャーフォン向け電子書籍配信サービス 『コミックも!ちょく読み』がスマートフォンへの対応を開始

PR TIMES / 2012年3月21日 9時24分

角川グループのデジタル戦略会社である、株式会社角川コンテンツゲート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:浜村弘一)は、本日3月19日(月)よりこれまでiモードほかフィーチャーフォンの公式サイトとして運営してきた電子書籍配信サービス「コミックも! ちょく読み」のスマートフォンへの対応を開始いたしました。

【サービス概要】
 本日、3/19よりdocomoのスマホ版「コミックも!ちょく読み」のサービスを開始いたします。
弊社がすでに運営している電子書籍サービス「BOOK☆WALKER」がページ・ビューであるのに対し、「ちょく読みforスマートフォン」ではフィーチャーフォン版と変わらずコマビューでのコミック配信となります。
また、無料立ち読み等のサービスもそのままに、フィーチャーフォン版をご利用いただいたお客様が、スマートフォンへ移行した後も引き続きご利用いただけるよう、保有ポイントや購入履歴などご登録いただいているデータの移行機能も設けました。

【今後の展開】
決済手段は、月々のスマートフォンの利用料金と合算してお支払いいただけるdocomo「SPモード」のみの対応ですが、今後auの「auかんたん決済」にも対応する予定です。(会員移行機能も現在はi-modeのみの対応となります。)

【「コミックも!ちょく読み」スマートフォン版について】
<サービス名称>
「ちょく読みforスマートフォン」
<URL>
http://spm.chokuyomi.jp/
<課金体系>
無料コース:会員登録のみ行い、追加ポイント購入だけで書籍を購入する事が可能なコースです。
月額コース:315円(315ポイント)/525円(575ポイント)/1050円(1100ポイント)月額コースは複数のコースを併用可能です。
追加ポイント購入:32円(32ポイント)/53円(53ポイント)/105円(105ポイント)/210円(210ポイント)/
315円(315ポイント)/420円(420ポイント)/525円(525ポイント)/1,050円(1,050ポイント)/2,100円(2,100ポイント) 無料会員の場合は、こちらの追加購入を利用して必要な分だけポイントを購入する事が可能です。
<対応OS>
Android(2.1以上推奨)
<決済方法>
docomo「SPモード」  ※今後、auの「auかんたん決済」をはじめ随時対応予定
<その他>
携帯向けサービスの会員様がスマートフォンへ移行する際は、保有ポイント、購入履歴情報(※)を引き継ぐ事が出来ます。

※スマートフォン版とiモード版では配信タイトルが異なるため、引継ぎ時にスマートフォン版で配信されていないタイトルは引継ぎできません。あらかじめご了承ください。
※auかんたん決済対応後、auのお客様も移行機能を利用いただけます。
※弊社が運営している「BOOK☆WALKER」への移行などはできません。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング