近畿日本ツーリストが東日本大震災復興支援財団と共同で、福島県の子ども向け保養プログラム「ふみだす探検隊」を実施

PR TIMES / 2012年7月4日 11時52分



 近畿日本ツーリスト株式会社(以下、KNT)は、公益財団法人東日本大震災復興支援財団(所在地:東京都港区、代表:立石 勝義 以下、東日本復興支援財団)と共同で、福島県の子どもを対象にした保養プログラム「ふみだす探検隊2012夏」を企画し、販売を開始しますのでお知らせします。

 東日本大震災発生以降、福島県に住む子どもたちは、放射線の影響で屋外活動が制限され、体力低下や精神的ストレス等の問題が指摘されています。適度な運動や遊びは、子どもの健全な成長や発達に不可欠であり、被災地の保護者や教育関係者の間では、子どもが安全に遊べる環境や場づくりへの高いニーズがあります。
こうした状況の中、今回、KNTでは、東日本復興支援財団と共同で、「ふみだす探検隊2012夏」 として、2つの体験ツアーを実施いたします。

≪「ふみだす探検隊」について≫
「ふみだす探検隊」は、福島県の子どもたちに放射線量が低い地域での外遊びやキャンプなどの保養プログラムを提供し、子どもたちがのびのびと遊び、日頃のストレスを和らげるお手伝いをするプロジェクトです。
ふみだす探検隊は、東日本復興支援財団が、現地のNPOと協力しながら2011年12月から開始した取り組みで、これまで合計612名の子どもたちが参加してきました。今夏は、KNTが旅行企画・実施を担当し、東日本復興支援財団が企画協力および資金提供を行い、特定非営利活動法人 遠野山・里・暮らしネットワーク(所在地:岩手県遠野市、以下、遠野山・里・暮らしネットワーク)
http://www.tonotv.com/members/yamasatonet/
とNPO法人 フロンティア南相馬(所在地:福島県南相馬市、代表:草野 良太、以下、フロンティア南相馬)
http://www.frontier-minamisoma.org/summary.html
がそれぞれ運営面で協力いたします。
ツアー概要、ツアー申し込み方法、協力団体からの子どもたちへのメッセージ は以下の通りです。

<ツアー概要>
1.Aコース ふみだす探検隊 遠野ふるさと体験 
・日  程:8月9日(木)~8月11日(土) 2泊3日
・発 着 地:福島駅
・実施場所:岩手県遠野市
・募集人数:40名様 ※応募者多数の場合は抽選となります。
・対  象:小学校1年生~6年生
・宿泊施設:たかむろ水光園
・食事条件:朝2回、昼3回、夕2回                    
・添 乗 員:同行いたします。                         
・旅行代金:3,000円(税込 おひとり様あたり:2~6名様1室利用)
 ※お申込締切日:7月17日(火) 
・主な日程:
1日目) 福島駅発~専用バス~遠野市、着後、ジンギスカンの昼食、遠野市立博物館見学、昔話体験、その後宿泊施設へ(たかむろ水光園泊)
2日目)やまかし村へ出発、ピザ作り体験、石窯ピザ・焼きそば等昼食、その後、自然散策体験、ツリーハウス作り体験、その後宿泊施設へ(たかむろ水光園泊)
3日目)伝承園見学、カッパ淵見学、その後、道の駅みやもりMM1で昼食、お土産購入等 ~専用バス~福島駅着後、解散。
・体験特徴:たかむろ水光園でのふるさと体験、やかまし村でのピザ作り体験
・協力団体: 遠野山・里・暮らしネットワーク

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング