AKB48の新曲「真夏のSounds good !」のビデオクリップが、15作連続1位記録を更新

PR TIMES / 2012年5月24日 15時57分



 株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表執行役社長:加藤裕一)は、本日5月24日(木)発表のビデオクリップデイリーランキングで、AKB48の新曲「真夏のSounds good !」の映像が初登場1位を獲得したことを発表します。
 AKB48は本作で15作連続となる初登場1位を記録し、前作で作った14作連続記録を更新しました。

 今回1位を獲得した「真夏のSounds good !」のビデオクリップは、史上最多の36人の選抜メンバーたちが、白い水着姿でダンスを披露。
映画『ローレライ』『日本沈没』等を手掛けた樋口真嗣監督のもと、丸1日かけてグアムのビーチで撮影されました。

 同曲のCDシングルは「第4回AKB48選抜総選挙」の投票シリアルナンバーカードが封入されており、初回出荷200万枚を突破するなど注目を集めるなか、レコチョクでは、5月23日(水)にビデオクリップの独占配信を開始し、見事初登場1位を獲得しています。
また、先週5月16日(水)より配信開始した着うたフル(R)、スマートフォン向けダウンロード(シングル)も好調で、レコチョクデイリーランキング(5/17日付)初登場1位を記録しています。

■5月24日発表 ビデオクリップデイリーランキング
1位:「真夏のSounds good !」 AKB48
2位:「私たち」西野 カナ
3位:「Lovey-Dovey (Japanese ver.)」T-ARA
4位:「おいでシャンプー」乃木坂46
5位:「ライジング 岡村サン / OKAXILE(EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH ~願いの塔~)」
EXILE

集計期間:5月23日(水)
集計対象:「レコチョク ビデオクリップ」サイト・スマートフォン向け音楽ダウンロードストア・「d MUSIC ストア powered by レコチョク」サイトで配信しているビデオクリップ

6位以下は以下サイトにてご覧頂けます。
http://recochoku.com/news/vcranking/

■AKB48 初登場1位記録の映像作品
楽曲名           配信日
「言い訳Maybe」 (2009年8月26日)
「RIVER」 (2009年10月1日)
「桜の栞」 (2010年2月17日)
「ポニーテールとシュシュ」 (2010年5月26日)
「ヘビーローテーション」 (2010年8月11日)
「Beginner〈ORIGINAL VER.〉」(2010年10月27日)
「チャンスの順番」     (2010年12月8日)
「桜の木になろう」     (2011年2月9日)
「誰かのために -What can I do for someone?-」(2011年4月6日)
「Everyday、カチューシャ」 (2011年5月25日)
「フライングゲット」    (2011年8月24日)
「風は吹いている」 (2011年10月26日)
「上からマリコ」      (2011年12月7日)
「GIVE ME FIVE!」 (2012年2月15日)
「真夏のSounds good !」 (2012年5月23日)


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング