阪神あんしんサービス「登下校 ミマモルメ」の新展開 位置情報検索サービス「ミマモルメGPS」を開始!高齢者向けサービスも更に充実

PR TIMES / 2014年9月4日 15時40分

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)では、2011年からサービスを開始している阪神あんしんサービス「登下校 ミマモルメ」の新たな展開として、9月1日から、位置情報サービス「ミマモルメGPS」(以下「本サービス」)を開始しました。



「登下校 ミマモルメ」HP → http://bit.ly/1niUfWh

従来の「登下校 ミマモルメ」では、児童の校門の通過情報を保護者の方にメールでお知らせすることで安心感をお届けしてまいりましたが、位置情報までは把握できないということが課題でした。本サービスでは、利用者に小型GPS端末を携帯していただくことで、インターネット上で位置情報が把握でき、より大きな安心感をお届けすることが可能となります。
なお、本サービスは、9月1日から、京都府長岡京市の高齢者福祉サービス「おでかけあんしん助成(GPS利用助成)(※)」の対象として既に認定を受けており、主に高齢者の方向けに展開していくほか、私立小学校児童向けにも提供を開始するなど、「登下校 ミマモルメ」をご利用中の小学生向けオプションサービスとしても提供してまいります。
(※)認知症などの理由により行方不明になるおそれがあり、介護保険の要支援・要介護認定を受けている高齢者に対して、GPSの利用費用を助成し、認知症の高齢者やその家族の安心、安全な在宅生活を支援するもの。初期費用及びバッテリー交換費用を助成するほか、所得に応じて基本料金も助成される。

当社では、高齢者向けサービスとして、リハビリ特化型デイサービス「はんしんいきいきデイサービス」の展開(直営。10月1日で3店舗)及びICタグを活用した外出検知システムの販売を従来から行ってまいりましたが、今回の本サービスの展開により、更に高齢者向けのサービスが充実いたします。

【「ミマモルメGPS」の概要】
1. 名称 「ミマモルメGPS」
2. 内容
高齢者・児童に小型のGPS端末を携帯していただくことで、ご家族の方の携帯電話・スマートフォン・パソコン等からの位置情報の検索及び地図上での表示が可能となります。
●検索画面イメージ

※(株)NTTドコモ提供の法人向け位置情報サービスを採用しています。
●GPS端末


(左)小型タイプ
タテ45.5mm×ヨコ38.5mm×厚さ11.85mm 重さ約30g

(右)防犯ブザー付タイプ
タテ69mm×ヨコ48mm×厚さ17.5mm 重さ約60g

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング