大塚商会、いまどきのビジネスフォン(電話機)の賢い使い方をテーマにした最新号を公開【いまどきのIT活用 提案事例】~

PR TIMES / 2014年11月26日 13時59分

これからはIP化が主流です。オフィスの電話機、見直してみませんか。

株式会社大塚商会は、新たな提案事例「いまどきの電話交換機は賢いワザがある」を公開しました。低コストで多くのメリットをもたらすIT活用に「IP化」があります。ビジネスコミュニケーションの仕組みをも変える「IP化」は、コスト削減だけではなく限られた投資でも大きな効果を得られるというメリットがあります。
今回はその中でも、音声電話のIP化の鍵となるオフィスの電話機(ビジネスフォン)とPBX(電話交換機)に焦点をあて、最新事情と共に賢い使い方のヒントをご紹介します。(http://www.otsuka-shokai.co.jp/media/?02=01_ptwm1411261



コミュニケーション機器をIP化する最後の山ともなっている音声通話。会社規模の大小を問わず、最新のビジネスフォンを導入することでIP化を推進することができます。
さらに、ビジネスフォンは関連ソリューションやクラウドサービスを賢く活用することで、外出先からのスマートフォンを使った電話連絡の利便性が向上し、ワークスタイルにも変革をもたらすことができます。今回は、最新のビジネスフォンとPBX事情、その違いについてご紹介します。
オフィスの電話機を見直す機会に、提案事例の最新号をぜひご一読ください。

大塚商会の「提案事例」では、2014年9月より3カ月にわたって、「モバイル戦略三部作」と題したビジネスでのモバイル活用を支援するさまざまな記事を掲載しています。三部作最終月となる今月は「モバイルソリューション活用策」をテーマに、実用から学ぶモバイルソリューション活用のポイントをご紹介していきます。

▼提案事例 最新号:いまどきの電話交換機は賢いワザがある
http://www.otsuka-shokai.co.jp/media/?02=01_ptwm1411261

--------------------------------
■お問い合わせ
株式会社大塚商会 
インサイドセールス推進課
〒102-8573 東京都千代田区飯田橋2-18-4
e-mail:it-navi@otsuka-shokai.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング