漫画再連載で人気沸騰中!! 100万人登録のソーシャルゲーム『刃牙』 ニコニコアプリに登場

PR TIMES / 2014年6月12日 14時10分



クリエイティブなどのプロフェッショナル・エージェンシーを展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)は6月12日(木)、当社が開発運営している、人気格闘漫画を題材にした人気ソーシャルゲーム『刃牙』(バキ)を、株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴが運営する動画サービス「niconico」内のブラウザゲームプラットフォーム「ニコニコアプリ(URL:http://app.nicovideo.jp/ )」で楽しめるソーシャルゲームとして配信を開始いたしました。

ソーシャルゲーム『刃牙』シリーズは、「mobage」、「Yahoo!mobage」、「mobcast」、「dゲーム」、「mixi」など数々のプラットフォームで既に配信しており、本年3月末の時点で累計登録会員数は100万人を突破。「Yahoo!mobage」 や「mobcast」では、常に10位以内にランキングされている人気タイトルです。

2012年8月に連載終了した漫画『刃牙』シリーズは、ソーシャルゲームや電子書籍配信で再び注目され、ファンから再開を望む声も数多く、本年3月20日に週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて連載が再開されました。その効果もあり、ソーシャルゲームで遊ぶ方も日に日に増加しております。

今回のニコニコアプリ版ソーシャルゲーム『刃牙』は、今までのシリーズには無かった、タイピングとカードゲームを融合させた新ジャンルのゲームで、『タイピングラップラー刃牙』と独自タイトルを冠しております。人気の「キャラクター」や「スピーディーな格闘シーン」、共感するファンが多い「名言」という、『刃牙』の魅力を全て詰め込んだ作品となっております。

『タイピングラップラー刃牙』
(http://app.nicovideo.jp/app/ap271)
※PC(Windows、Mac)に対応しております。

また、アプリリリースを記念して、ニコニコ静画では「刃牙格闘大喜利」イラストコンテストを開催しております。
http://info.nicovideo.jp/seiga/bakioogiri/
『刃牙』シリーズの数々の名シーンの中から、イラストに描き起こし、台詞、装飾などアレンジして、思わず笑ってしまうような作品を募集しております。選考には原作者である板垣恵介先生ご本人に参加していただく予定です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング