秋冬向けホットアイテムのラインアップを拡充!「アサヒ あったまる十六茶」PET500ml他計10品を発売

PR TIMES / 2020年9月8日 17時45分

 アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 米女 太一)は、十六茶や「カルピス」などから秋冬に向けた寒い季節にぴったりのホット対応商品計10品を発売します。



■「アサヒ あったまる十六茶」PET500ml
 この度発売する「アサヒ あったまる十六茶」は、東洋健康思想に基づきいいもの16素材に温熱素材をホット専用にブレンドした、カフェインゼロの、あたたかみのあるやさしいブレンド茶です。
 従来品と比べ、温熱素材である“しょうが”の配合量を増やし、さらにホット飲用に適した香ばしい味わいに仕上げました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/39153/256/resize/d39153-256-206566-5.jpg ]



[表1: https://prtimes.jp/data/corp/39153/table/256_1.jpg ]



■「ほっとレモン」PET280ml、480ml
 レモンまるごと抽出エキスを使用することで果実のおいしさをそのままに、ビタミンCをたっぷり配合した甘酸っぱさがありながらもすっきりと飲みやすく、冷めてもおいしいホットレモネードです。またお客様からのご要望にお応えして従来品の325mlから480mlへと増量しており、1日に必要なビタミンCを摂取できるようになりました。
 パッケージは中央に配置したレモンで「おいしさ」「健康感」が直感的につたわるデザインにしています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/39153/256/resize/d39153-256-306142-0.jpg ]



[表2: https://prtimes.jp/data/corp/39153/table/256_2.jpg ]



[表3: https://prtimes.jp/data/corp/39153/table/256_3.jpg ]




■「アサヒ コクうまコーンポタージュ」缶185g


 「アサヒ コクうまコーンポタージュ」は甘みとシャキシャキした食感が特長のスーパースイートコーンを使用しており、そのコーンペーストに“塩”を加える第1仕込と旨み素材に“国産バター”を溶かし込む第2仕込をすることで、濃厚でコクのあるコーンポタージュに仕上げました。また缶上部にくびれがついていることによりコーンの粒が飲み口から出てきやすくなっておりシャキシャキ食感のコーンを最後まで楽しめます。


 パッケージは上部に濃厚なスープと「とろ~りとろける」というアイコンを大きくあしらい、“とろみ”のある濃厚なコーンポタージュであることを表現しています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/39153/256/resize/d39153-256-964688-8.jpg ]



[表4: https://prtimes.jp/data/corp/39153/table/256_4.jpg ]



■「ほっとカルピス」PET280ml、PET300ml
 「ほっとカルピス」は、温めて飲んだときに最もおいしくなるように作られた、ホット専用レシピの「カルピス」です。「カルピス」ならではの、ほどよい甘さと酸味がやさしくココロとカラダを温めます。
 パッケージは暖色の赤色があたたかみを、商品名を大きく表示した「カルピス」らしい丸パネルと耐熱グラスが馴染みのおいしさと懐かしさを感じさせるデザインにしました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/39153/256/resize/d39153-256-826651-1.jpg ]



[表5: https://prtimes.jp/data/corp/39153/table/256_5.jpg ]



[表6: https://prtimes.jp/data/corp/39153/table/256_6.jpg ]



■「アサヒ おしるこ」缶190g
 「アサヒ おしるこ」は創業70年を超える”老舗あんこ屋特製”の厳選した3種類の豆の「風味」と「うまみ」を活かした、小豆のおいしさを存分に楽しむことができる本格的なおしるこです。
 パッケージにはおしるこユーザーに評価されている「粒が入っていること」がより伝わるよう、「粒入り」のアイコンを目立つようにわかりやすく入れています。また伝統和柄“小豆紋”の背景により、商品の歴史と品質の良さを表現しています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/39153/256/resize/d39153-256-720470-4.jpg ]



[表7: https://prtimes.jp/data/corp/39153/table/256_7.jpg ]



■「なだ万監修 日本茶」PET275ml
 老舗料亭「なだ万」監修による食に合う緑茶です。厳選した国産茶葉を100%使用し、旨みはあるのに、後味はすっきりな味わいに仕上げました。
 パッケージでは老舗料亭「なだ万」監修であることをしっかりと伝え、高品質・プレミアムなイメージを醸成するとともに、お皿と合わせて「美食」と謳うことで、「食事に合う」コンセプトを訴求しています。

[画像6: https://prtimes.jp/i/39153/256/resize/d39153-256-371155-6.jpg ]



[表8: https://prtimes.jp/data/corp/39153/table/256_8.jpg ]



■「なだ万監修 ほうじ茶」PET275ml
 老舗料亭「なだ万」監修による食に合うほうじ茶です。国産一番茶を100%使用し、異なる焙煎度によって それぞれの特長を引き出す二段焙煎を行うことで、香ばしいのに、後味はすっきりな味わいに仕立てました。
 パッケージでは老舗料亭「なだ万」監修であることをしっかりと伝え、高品質・プレミアムなイメージを醸成するとともに、お皿と合わせて「美食」と謳うことで、「食事に合う」コンセプトを訴求しています。
[画像7: https://prtimes.jp/i/39153/256/resize/d39153-256-416571-7.jpg ]



[表9: https://prtimes.jp/data/corp/39153/table/256_9.jpg ]



■「アサヒ ロイヤルミルクティー」PET280ml
 スリランカ産ウバ紅茶葉を煮出し、北海道産生クリームで仕上げることで、紅茶の華やかな香り・濃い味わいと、ミルク感がバランス良く感じられる「濃厚なご褒美ミルクティー」です。
  パッケージではまろやかなミルク感を表現した白背景と金の曲線模様の上に、ロイヤルミルクティーを想起するブルーや金色のハットのアイコンを用いて、濃厚感や品質感を表現しています。

[画像8: https://prtimes.jp/i/39153/256/resize/d39153-256-759282-3.jpg ]



[表10: https://prtimes.jp/data/corp/39153/table/256_10.jpg ]


 アサヒ飲料はこれからもホット商品の拡充を通じて秋冬の飲料市場の活性化を目指してまいります。
「カルピス」「ほっとカルピス」はアサヒ飲料株式会社の登録商標です。




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング