ACCESS台湾、通販支援事業をシンガポールへ拡大

PR TIMES / 2020年9月1日 18時45分

- 現地子会社設立およびBenluxの通販支援事業譲受により、「CROS(R)」のフルサービスを提供開始 -

台湾を中心に日系企業向け通販支援サービス「CROS(R)(クロス)」を提供する愛可信股份有限公司(本社:台北市、董事長:森田 朋之、以下、ACCESS台湾)は、シンガポールに子会社、ACCESS AP SINGAPORE Pte. Ltd.(本社:シンガポール、マネージングディレクター:森田 朋之、以下、ACCESSシンガポール)を設立し、本日9月1日より、シンガポール市場向け「CROS」のフルサービスを提供開始いたしました。併せて、シンガポールにおいて日系企業を対象に東南アジア進出支援サービスを提供するBenlux International Pte. Ltd.(本社:シンガポール、代表取締役社長:村上 繁生、以下、Benlux)より、同社の通販支援事業を譲受したことを発表いたします。



「CROS」は、受注機能とCRM機能(受注後フォロー、広告効果分析)(※)、バックオフィス機能を統合した基幹システムから、現地のフルフィルメント業務(受注から在庫管理、配送、代金回収まで運用代行)、3PL業務(サードパーティロジスティクス、第三者物流)までをオールインワンで提供するリピート通販支援サービスです。2014年の台湾でのサービス開始より、現地インフラ事業者との積極的なシステム連携やサービス機能拡充により、顧客数・売上ともに台湾No.1の日系企業向け通販支援サービスとしての地位を確立しています。現在、化粧品や健康食品分野における通販事業者40社に採用されています。

これまでシンガポールにおいては、同市場に強い販売チャネルを有するBenluxとの提携により、主に台湾での「CROS」の利用顧客を対象に、「CROS」の基幹システムに、Benluxのフルフィルメント業務および物流業務を組み合わせて提供してまいりましたが、この度の子会社設立および事業譲受により、台湾に続き、シンガポールでも「CROS」のフルサービスをワンストップで提供することが可能になりました。さらに、シンガポール向けには、Benluxの販売支援業務も引継ぎ、催事等オフラインでの販売支援活動および輸入代理業務も行ってまいります。「CROS」のフルサービスを利用することで、事業者は現地法人の設立や現地へ社員を派遣することなく、シンガポール市場での本格的な通販事業を開始することが可能になります。

新型コロナウィルス感染症拡大に伴い世界的に経済が縮小する中、通販事業者は順調に売り上げを伸ばしています。ACCESS台湾は、台湾で蓄積した通販支援事業におけるノウハウと顧客基盤を活用し、「CROS」の提供対象市場を拡大するとともに、さらなるサービス拡充により、日系通販事業者のアジア進出および事業継続・拡大を支援してまいります。

CROSについて
「CROS」は、台湾でのリピート通販事業に必要な受注機能とCRM(受注後フォロー、広告効果分析)機能、バックオフィス機能を備えた基幹システムから、フルフィルメント業務、3PL業務までをオールインワンで提供するリピート通販支援サービスとして、2014年に誕生しました。基幹システムはASPサービスとして提供され、言語も日本語・中国語(繁体字)・英語に対応していますので、特定のPCに制約されることなく、現地からでも日本からでもサービスを利用することが出来ます。
また「CROS」のCRM機能は受注後の充実したフォロー機能を特長としており、利用者の商品購入に連動したキャンペーン情報の送信(Email/SMS/MMS形式で)や、月次での新商品やメルマガ等の一斉送信が出来ます。
日系通販支援サービスとして初となる台湾の電子発票代行業務資格の取得や、後払い決済「AFTEE」や「LINE Pay」、「PayPal」の導入など、積極的にサービス拡充を行っており、現在、日系企業をはじめ、台湾の大手健康食品メーカにも採用されています。2015年より、シンガポール版や越境版も提供しています。

(※) CROSの受注機能とCRM機能(受注後フォロー、広告効果分析)は、マーケティング支援サービスの先駆的企業である株式会社ファインドスター(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡邊 敦彦)のグループ企業、亞星通股份有限公司(本社:台北市、董事長:藤原 徹平)のノウハウとACCESS のクラウド技術とを組み合わせて共同開発しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/11476/260/resize/d11476-260-224885-0.png ]

「CROS」に関する詳細およびお問合せは以下公式サイトをご覧ください。
ACCSSS台湾: https://www.cros.tw/jp/
ACCESS: https://www.access-company.com/products/service-solution/cros/

■愛可信股份有限公司(ACCESS台湾)について
ACCESS台湾は、株式会社ACCESSの100%出資子会社です。台北市を拠点に、台湾向けリピート通販支援サービス「CROS」の提供により、日系化粧品・健康食品企業の通販市場への進出や事業拡大を支援しています。現在、CROSご利用の企業は日系/台湾企業を含めて40社を超えており、この実績をもとに、シンガポールをはじめ、マレーシア、タイ、ベトナムなどのASEANや香港、韓国へも対象国を拡大しています。
https://www.cros.tw/jp/

■株式会社ACCESSについて
ACCESS(東証一部:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、自動車、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績15億台を超えるモバイルソフトウェアおよび約350社の通信機器メーカへの採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける開発力・ノウハウを活かし、現在、組込とクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力しています。アジア、米国、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。
https://www.access-company.com/
[画像2: https://prtimes.jp/i/11476/260/resize/d11476-260-933430-1.png ]

※ACCESS、ACCESSロゴ、CROS、CROSロゴは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング