1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

カワサキからNinja ZX-25Rをはじめする250cc・400ccクラス5モデルのNEWグラフィック登場

PR TIMES / 2021年7月29日 15時45分

エントリーからベテランライダーまでが楽しめる250cc・400ccクラス5モデルがNEWグラフィックで発売!

株式会社カワサキモータースジャパン(本社:兵庫県明石市、代表取締役社長:寺西 猛)は、NEWグラフィックのNinja ZX-25Rシリーズ、Ninja 400シリーズ、Ninja 250、Z400、Z250を2021年9月10日(金)より順次発売いたします。
https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/



【Ninja ZX-25R】
[画像1: https://prtimes.jp/i/28066/260/resize/d28066-260-191499-0.jpg ]

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります

249cm³並列4気筒エンジンを搭載したスーパースポーツモデルNinja ZX-25R。最大出力33kw(45PS)を発揮するエンジン、官能的なエキゾーストサウンド、そのパフォーマンスを最大限に引き出すフレーム、アグレッシブなNinjaスタイリング、KTRC(カワサキトラクションコントロール)やオートブリッパー付きのKQS(カワサキクイックシフター:SEモデルに標準装備)をはじめとする数多くのライダーサポートシステムを搭載し、Ninja ZXシリーズを名乗るにふさわしいモデルに仕上がっています。サーキット走行性能の高さに加え、街乗りでの快適性を併せ持ったこのモデルは、エンジン回転数の上昇とともにライダーをその魅力の虜にします。



主な特長

・最高出力33kw(45PS)、17,000rpm以上の高回転域を誇る249cm³水冷4ストローク並列4気筒エンジン
・吸排気に入念なサウンドチューニングが施された、スクリーミング・サウンド
・並列4気筒エンジンのパフォーマンスを最大限に引き出す、高張力鋼製トレリスフレーム
・ハイグレードなSFF-BPフロントサスペンション、ホリゾンタルバックリンクリヤサスペンション
・スポーツライディングでのパフォーマンスの強化と安心感を高めるKTRC(カワサキトラクションコントロール)、パワーモード選択。
・スムーズな加速とクイックでイージーな減速を実現するアップ/ダウン両対応のKQS(カワサキクイックシフター)※SEモデル標準装備(スタンダードモデル:アクセサリー設定)
・吸気効率とエンジン性能を高めるセンターラムエアシステム
・大径ディスクとラジアルマウントモノブロックキャリパーにより優れた制動力を発揮するフロントブレーキ


モデルバリエーション



[表1: https://prtimes.jp/data/corp/28066/table/260_1_164f1eb9b6945a0c9298b92785cdb6c8.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/28066/260/resize/d28066-260-994545-1.jpg ]

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。
※掲載のSEモデル画像シングルシートカバーはオプション(別売り)です。また、日本仕様に「4‐CYLINDER」のロゴはありません。


[表2: https://prtimes.jp/data/corp/28066/table/260_2_6e40df0c31e69454f04c4585c9d705f8.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/28066/260/resize/d28066-260-911708-2.jpg ]

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。
※掲載のSEモデル画像シングルシートカバーはオプション(別売り)です。また、日本仕様に「4‐CYLINDER」のロゴはありません。


[表3: https://prtimes.jp/data/corp/28066/table/260_3_8d69b5a517d5a62c52b24a195f055ce9.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/28066/260/resize/d28066-260-109014-3.jpg ]

画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。



SEモデル標準装備


・KQS(カワサキクイックシフター)
・USB電源ソケット
・ウインドシールド(スモーク)
・フレームスライダー
・ホイールリムテープ
※スタンダードモデルはアクセサリー設定



その他


Ninja ZX-25Rのワンメイクレース「Ninja Team Green Cup」を7月25日SPA直入で初開催いたしました。
次回は8月8日(日)に鈴鹿サーキットで開催いたします。
[画像5: https://prtimes.jp/i/28066/260/resize/d28066-260-244312-14.jpg ]

【レーススケジュール】
SPA直入 : 7月25日(日)開催済
10月3日(日)
鈴鹿サーキット:8月8日(日)
ツインリンクもてぎ:10月31日(日)
詳細HP: https://www.kawasaki-motors.com/mc/ninjateamgreencup/


【Ninja 400 / Ninja 250】
[画像6: https://prtimes.jp/i/28066/260/resize/d28066-260-978607-4.jpg ]

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

【Ninja 400】
400ccクラスにおいてカワサキが提案するハイパフォーマンススポーツモデルNinja 400。ライトウェイトとハイパワーに裏づけされた特性が「FUN TO RIDE」の可能性を広げます。軽量トレリスフレームに398cm³の高出力エンジンを搭載。クラス最高レベルを目指した強力なトルクと爽快な加速が体感できます。また、φ41mmの大径フロントフォークや、ラジアルタイヤなど優れた動力性能を支える機能も充実。さらにLEDヘッドライトユニットやアルマイト仕上げのフォークキャップがスタイリッシュで迫力あるボディワークを演出しています。優れたコントロール性やアップライトなライディングポジションは、ツーリングからスポーツ走行まで幅広くカバー。高い汎用性、快適性を獲得しながらもさらなるライディングエキサイトメントを追求しています。



主な特長

・パワフルで扱い易い特性の398cm³水冷4ストローク並列2気筒エンジン
・Ninja H2からインスパイアされた軽量トレリスフレーム
・高い剛性と優れた作動性を実現するφ41mmの大径フロントフォーク
・快適性とスポーティなスタイリングを両立するセパレートハンドル
・軽量且つ高いグリップ力のラジアルタイヤ
・シャープなスタイリングに貢献するLEDヘッドライトユニット


モデルバリエーション



[表4: https://prtimes.jp/data/corp/28066/table/260_4_d51f892614ecc39d103488861a07e38c.jpg ]


[画像7: https://prtimes.jp/i/28066/260/resize/d28066-260-576951-6.jpg ]



画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。


[表5: https://prtimes.jp/data/corp/28066/table/260_5_4595aeb5a9a0f1df64520b0ee8fc3d12.jpg ]


[画像8: https://prtimes.jp/i/28066/260/resize/d28066-260-775689-5.jpg ]

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。


[表6: https://prtimes.jp/data/corp/28066/table/260_6_0c6bc9d9c259c09b6e0681422ffdc9b7.jpg ]



[画像9: https://prtimes.jp/i/28066/260/resize/d28066-260-247926-7.jpg ]

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。


【Ninja 250】

シャープなスタイリングにライトウェイト、ハイパフォーマンスを兼ね備えたNinja 250。質感の高いボディワークや力強いエンジン、軽く扱い易いハンドリング、スポーティ且つ快適なライディングポジションをより高い次元で実現しています。また、アシスト&スリッパークラッチやLEDヘッドライトユニット、ギヤポジションインジケーターなどを標準装備しライダーをサポート。奥深い魅力をもつ、このNinja 250は、多様なシーンで幅広いライダーにモーターサイクルの楽しさを提供します。




主な特長

・最高出力27kW(37PS)を発揮する248cm³水冷4ストローク並列2気筒エンジン
・Ninja H2からインスパイアされた軽量トレリスフレーム
・高い剛性と優れた作動性を実現するφ41mmの大径フロントフォーク
・快適性とスポーティなスタイリングを両立するセパレートハンドル
・シャープなスタイリングに貢献するLEDヘッドライトユニット


モデルバリエーション



[表7: https://prtimes.jp/data/corp/28066/table/260_7_2b4b5c3ef397f1a98ed9628378ec14a8.jpg ]


[画像10: https://prtimes.jp/i/28066/260/resize/d28066-260-525893-9.jpg ]

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。


[表8: https://prtimes.jp/data/corp/28066/table/260_8_52b673cc0a1d206ac1d3b70d9d892a9a.jpg ]


[画像11: https://prtimes.jp/i/28066/260/resize/d28066-260-387336-8.jpg ]

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。


【Z400 / Z250】

[画像12: https://prtimes.jp/i/28066/260/resize/d28066-260-346206-10.jpg ]

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。


【Z400】
本格的スーパーネイキッドマシンZ400。軽量な車体に、高出力なエンジンを組み合わせライダーの気持ちを昂ぶらせます。排気量398cm³エンジンは、スムーズな吹け上がりと低回転域の力強いトルクを発揮。ビギナーからベテランまで非常に扱いやすいエンジン特性を実現しています。また、優れた安定性と高い操作性を実現するシャーシが、より俊敏なハンドリング性能を獲得。スーパーネイキッドZの誇る五感を刺激する乗り味、「Sugomi」パフォーマンスに貢献しています。スタイリングは、先鋭的な車体形状の「Sugomi」デザインを継承。シャープなスタイリングと独特なシルエットがライダーを魅了します。


主な特長

・アグレッシブで俊敏なイメージを与える「Sugomi」デザイン
・高出力かつ操作性に優れる398cm³水冷4ストローク並列2気筒エンジン
・250ccクラス単気筒エンジンモデル並みの軽量な車体重量
・高い剛性と優れた作動性を実現するφ41mmの大径フロントフォーク
・シャープな外観と優れた視認性を実現するLEDヘッドライト
・液晶スクリーンを備えた、コンパクトな多機能インストゥルメントパネル


モデルバリエーション



[表9: https://prtimes.jp/data/corp/28066/table/260_9_c908b95b3fc7c00957fe2383ddfd3a3b.jpg ]


[画像13: https://prtimes.jp/i/28066/260/resize/d28066-260-779492-12.jpg ]



[表10: https://prtimes.jp/data/corp/28066/table/260_10_40ee667e8dfca6361680b7dffa6c2f06.jpg ]


[画像14: https://prtimes.jp/i/28066/260/resize/d28066-260-385069-11.jpg ]

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。


【Z250】
軽さと力強さを併せ持つ本格的スーパーネイキッドマシンZ250。高出力かつ操作性に優れた248cm³パラレルツインエンジンは、全回転域で良好なパワーフィーリングを発揮します。また、車体には軽量でスリムなシャーシを採用。優れた安定性と軽快で自然なハンドリング、扱い易い取り回し性能を獲得しています。加えて、Zシリーズ共通の「Sugomi」デザイン要素が、一目でカワサキのスーパーネイキッドとして認識できるシルエットを形成。アグレッシブかつ俊敏なイメージでライダーを魅了します。


主な特長

・アグレッシブで俊敏なイメージを与える「Sugomi」デザイン
・高出力かつ操作性に優れる248cm³水冷4ストローク並列2気筒エンジン
・大型モデルと同等の装備となるφ41mmフロントフォーク
・シャープな外観と優れた視認性を実現する新設計LEDヘッドライト
・液晶スクリーンを備えた、コンパクトな多機能インストゥルメントパネル


モデルバリエーション



[表11: https://prtimes.jp/data/corp/28066/table/260_11_7f5a1009ff6b3c5be5ba381219e9deb0.jpg ]


[画像15: https://prtimes.jp/i/28066/260/resize/d28066-260-591239-13.jpg ]

※画像は実際のモデルと仕様が異なる場合があります。

※本リリースモデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※価格には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。


※本リリースモデルは川崎重工業株式会社の海外工場Kawasaki Motors Enterprise(Thailand)Co.,Ltd.(KMT)で日本向けに生産された車両です。


※本リリースモデルはABS装着車です。


※メーカー希望小売価格は消費税率10%に基づく価格を表示しております。





主要諸元

https://prtimes.jp/a/?f=d28066-20210719-0fde22e454b74673d924761967ce2382.pdf


会社概要

会社名:株式会社カワサキモータースジャパン
所在地:〒673-8666 兵庫県明石市川崎町1番1号
代表取締役社長:寺西 猛
設立:昭和28年12月15日

カワサキモータースジャパン公式ウェブサイト
URL: https://www.kawasaki-motors.com/

カワサキモータースジャパン公式SNSアカウント
Twitter: https://twitter.com/kawasaki_jpn

カワサキ公式SNSアカウント
Facebook: https://www.facebook.com/Kawasaki.Motorcycle.and.Engine.Company/
YouTube: https://www.youtube.com/user/Kawasakimec

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング