アシスト、Facebookページの利用動向分析を可能にする「QlikView Facebook Insights Connector」を提供開始

PR TIMES / 2012年9月3日 15時46分



~ 高速インメモリBIツール「QlikView」を利用して独自開発 ~


 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、取締役社長:大塚辰男、略記:
アシスト)は、取扱製品である高速インメモリBIツール「QlikView」(開発
元/販売元:Qlik Technologies, Inc.、クリックテック・ジャパン株式会
社)を利用してアシスト独自に開発した「QlikView Facebook Insights
Connector」を、本日より無償で提供開始します。
 
 2009年3月の「QlikView」販売開始以降、アシストは、全国10箇所の営業拠
点での販売や、Webからダウンロードして製品をフル機能/期間無制限で使用
できるフリーバジョン「パーソナル・エディション」の提供など、積極的な
マーケティング活動を通じ、約3年間で様々な業種/業態の顧客企業310社
以上という導入実績を誇ります。また、2010年には開発元であるQlik
Technologies, Inc.から「エリート・パートナー」として認定され、国内で
QlikViewのパートナービジネス遂行を認められた販売代理店として、約70社の
ビジネス・パートナーと協力した活動を展開しています。

 アシストでは今年4月、Facebook社が提供するFacebook APIを利用して
QlikView上でFacebookページの分析が可能な「QlikView Facebook FanPages
Connector」を独自開発し、無償で提供を開始しました。今回は、Facebookの
アクセス分析機能である「Facebook Insights」の情報をQlikView上で分析で
きるように「QlikView Facebook Insights Connector」を独自開発し、無償で
提供開始します。

 「QlikView Facebook Insights Connector」を利用すると、「Facebook
Insights」が提供する、各企業や団体などが運営しているFacebookページにつ
いての各種指標をQlikView上に取り込み、Facebookページに対するユーザの
「いいね!」やコメント等のアクティビティ、インプレッションの動向を分析
し、運営ページのコンテンツ改善などに活用することが可能になります。

 アシストは今後もニーズを先取りした様々な付加価値を提供することで、導
入企業へのサービス向上、ならびに導入を検討中の企業に対する販売拡大を目
指します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング