IHGとタイのプラチナム・グループ、 サムイ島のホリデイ・インのブランドファミリー2軒の開発契約を締結

PR TIMES / 2014年12月25日 14時48分

ホリデイ・イン リゾートとホリデイ・イン エクスプレスを組み合わせた、ボプットビーチの新規開発

インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)は、観光地として人気の高いタイのサムイ島で初のホリデイ・イン リゾートとホリデイ・イン エクスプレスの開発に関して、タイのプラチナム・グループ(Platinum Group)傘下の有力不動産管理グループのプラチナム・サムイCo., Ltd.(Platinum Samui Co., Ltd.)と契約を締結しました。
※本ニュースリリースは、2014年12月4日にIHGが発表したニュースリリースの抄訳版です



インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)は、観光地として人気の高いタイのサムイ島で初のホリデイ・イン リゾートとホリデイ・イン エクスプレスの開発に関して、タイのプラチナム・グループ(Platinum Group)傘下の有力不動産管理グループのプラチナム・サムイCo., Ltd.(Platinum Samui Co., Ltd.)と契約を締結しました。

両ホテルは、サムイ国際空港から車でわずか15分の便利な立地に、ファミリー向けのフルサービス型ホテルのホリデイ・イン リゾート サムイ ボプット、くつろぎと利便性を重視したセレクトサービス型ホテルとしてホリデイ・イン エクスプレス サムイ ボプットがそれぞれ建設されます。

両ホテルの建設予定地は、サムイ島北海岸ボプットビーチ沿いのフィッシャーマンズ・ビレッジの中心にある40,000平方メートル超という広大な敷地で、ホテル以外に低層ショッピングモールのザ・ワーフ・サムイ・コミュニティ・モール(The Wharf Samui Community Mall)も併設される多目的開発プロジェクトです。

ホリデイ・イン リゾート サムイ ボプットには、特別設計のキッズスイートやファミリースイートを含むリゾートスタイルの客室150室が計画されています。ホリデイ・インのホテルブランドならではの定評ある温かいおもてなしやフレンドリーなサービス、最新の設備など充実のひとときをお過ごしいただけます。また、お子様向けには、キッズクラブなどでお子様専用のアメニティが用意されています。さらに未就学のお子様(幼児)のご宿泊(最大 2 名)およびお食事(最大2 名)が無料となる「キッズステイ&イートフリー(Kids Stay and Eat Free)」のサービスを提供します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング