中居正広主演、TBS日曜劇場『ATARU』の共演者続々決定! Kis-My-Ft2の玉森、AKB48研究生の光宗からローラまで、各分野の「ATARU」キャストが豪華共演!

PR TIMES / 2012年3月27日 13時3分

TBSでは4月期の日曜劇場で中居正広主演のドラマ『ATARU』(4月15日スタート日曜よる9時・初回拡大)を放送する。

今回の物語は、映画「レインマン」でダスティン・ホフマンも演じたサヴァン症候群(※1)という、特殊な能力を持ったナゾの男・アタル(中居正広)が、警察も気づかなかった犯罪事件に関する微細な証拠を“発見・観察・洞察・推理"し、事件解決につながる「単語」を次から次へと発することで進んでいく。その「単語」の羅列を鍵に、迷宮入りしかけた難事件を毎回解決していくというストーリー展開のなかで、「単語」の意味するものは何かを視聴者と共に推理していく新感覚のミステリーエンターテインメントとなっている。

(※1)サヴァン症候群とは、発達障がいや知的障がいのある人のうち、特定の分野に限って常人では及びもつかない驚くべき才能を発揮する人の症状の事をいう。(記憶力・演奏力・絵画・計算など多岐にわたる)


その注目の共演者として、既に発表されている北村一輝・栗山千明らに加え、今、まさに「当たっている」キャスト達の出演が続々と決定した。

その1人目は、Kis-My-Ft2の玉森裕太。
昨年のCDデビュー以降リリース曲は全てオリコン初登場1位を記録、デビューから史上最速での東京ドーム公演を果たし、第26回 日本ゴールドディスク大賞(ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー邦楽部門)にも輝き、今まさに一番勢いのある「当たっている」アイドル・キスマイ。玉森は話題作『美男ですね』以来、満を持しての連ドラレギュラー出演となる。

そして2人目は、国民的アイドルAKB48から光宗薫。
AKB加入前はモデルとして神戸コレクションでグランプリも取ったことのある美貌で、研究生ながら「神7」「神8」と呼ばれるメインメンバーと一緒に異例のCM出演を果たしたり、グラビアでも大々的な特集が組まれ、「選抜常連組の強固なピラミッド構造を破壊してくれる存在」(日経エンタテインメント!より)と言われる逸材。AKB48イチオシの今年「当たる」光宗の記念すべきドラマ初出演作が『ATARU』となった。

そして3人目は、今バラエティー界でひっぱりだこのローラ。
大物タレントまでが彼女の素振りを真似し、本業のモデルやバラエティーのゲストだけでなく、TV番組の初司会やCDデビューとその活躍の場を瞬く間に広げ、今年「当たりまくっている」彼女が、連続ドラマ初出演までも射止めた。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング