中居正広主演、TBS日曜劇場『ATARU』の共演者続々決定! Kis-My-Ft2の玉森、AKB48研究生の光宗からローラまで、各分野の「ATARU」キャストが豪華共演!

PR TIMES / 2012年3月27日 13時3分

TBSでは4月期の日曜劇場で中居正広主演のドラマ『ATARU』(4月15日スタート日曜よる9時・初回拡大)を放送する。

今回の物語は、映画「レインマン」でダスティン・ホフマンも演じたサヴァン症候群(※1)という、特殊な能力を持ったナゾの男・アタル(中居正広)が、警察も気づかなかった犯罪事件に関する微細な証拠を“発見・観察・洞察・推理"し、事件解決につながる「単語」を次から次へと発することで進んでいく。その「単語」の羅列を鍵に、迷宮入りしかけた難事件を毎回解決していくというストーリー展開のなかで、「単語」の意味するものは何かを視聴者と共に推理していく新感覚のミステリーエンターテインメントとなっている。

(※1)サヴァン症候群とは、発達障がいや知的障がいのある人のうち、特定の分野に限って常人では及びもつかない驚くべき才能を発揮する人の症状の事をいう。(記憶力・演奏力・絵画・計算など多岐にわたる)


その注目の共演者として、既に発表されている北村一輝・栗山千明らに加え、今、まさに「当たっている」キャスト達の出演が続々と決定した。

その1人目は、Kis-My-Ft2の玉森裕太。
昨年のCDデビュー以降リリース曲は全てオリコン初登場1位を記録、デビューから史上最速での東京ドーム公演を果たし、第26回 日本ゴールドディスク大賞(ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー邦楽部門)にも輝き、今まさに一番勢いのある「当たっている」アイドル・キスマイ。玉森は話題作『美男ですね』以来、満を持しての連ドラレギュラー出演となる。

そして2人目は、国民的アイドルAKB48から光宗薫。
AKB加入前はモデルとして神戸コレクションでグランプリも取ったことのある美貌で、研究生ながら「神7」「神8」と呼ばれるメインメンバーと一緒に異例のCM出演を果たしたり、グラビアでも大々的な特集が組まれ、「選抜常連組の強固なピラミッド構造を破壊してくれる存在」(日経エンタテインメント!より)と言われる逸材。AKB48イチオシの今年「当たる」光宗の記念すべきドラマ初出演作が『ATARU』となった。

そして3人目は、今バラエティー界でひっぱりだこのローラ。
大物タレントまでが彼女の素振りを真似し、本業のモデルやバラエティーのゲストだけでなく、TV番組の初司会やCDデビューとその活躍の場を瞬く間に広げ、今年「当たりまくっている」彼女が、連続ドラマ初出演までも射止めた。

玉森が演じるのは、中居演じる主人公・アタルと行動を共にする事になる刑事・蛯名舞子(栗山千明)の弟・蛯名昇役。医大生で精神科医になることを志しながら勉強していて、アタルがサヴァン症候群である可能性を最初に見抜き、その症状が出るたび解説役となる。そのため、講義や実習に忙しい中、捜査に協力させられることも多々あるという役どころだ。

クランクインは「メチャメチャ緊張して手足が震えました。」という玉森。
「中居さんは大先輩なので、この現場に入るまでドキドキでしたが、いろいろと吸収させて頂きたいです。役柄が医大生なので、難しい言葉も多くて本などを読んで勉強しています。セリフの言葉の意味を知ることも出来て、ためにもなるので楽しいです!」と意気込みも十分だ。

光宗が演じるのは、警視庁鑑識課・機動鑑識係の石川唯役。警察学校を優秀な成績で卒業し、機動鑑識係として抜擢、アタルが関わる事件現場にも現れ検証を行うことに。性格はややキツく、言葉遣いも荒い。合コン好きで5時を過ぎるとネイルの手入れや携帯をイジりはじめるという役どころだ。
「自分自身こんなに緊張したことはいまだかつてないです」という光宗だったが、「共演者のみなさんが本当にやさしくて、すごく面白いです。演技も初めてなので、自信は無いんですが、教えて頂いた事や見て知ったことを、回を増すごとにうまく学習して、その場の空気になじんでいけたらいいなと思っています」とコメント。新たなチャレンジに期待大だ。

そしてローラが演じるのは、1話のゲストとして登場する外資系スーパー「20MART」の女性店員役。中居演じるアタルが、大好物であるスピーディー社のトマトケチャップとハニーマスタードを買いに来た時にレジで対応するのだが、その行動が1話の事件のナゾを解くきっかけともなる重要な場面での登場となった。

撮影では中居演じるアタルとのシーンを熱演。「真剣なローラは初めてだから本当に頑張ろうと思います。オッケー!」と言って撮影に挑んだローラ。スーパーのレジ打ちでは、「慣れたー、もう完璧ぴっぴだよ。でも何かすっごい難しいんだなと思って勉強になって、もっと研究をしたくなったの」と撮影を楽しんでいた様子。さらには、「中居さんがずーっと下向いて独り言を言ってると思ったら、独り言じゃなくて台詞を覚えてるって知って、すごーい頑張ってると思って、私も次そういう機会があったら真似してみようと思ったの。何かドラマって大変な所もあるけど楽しい所もあるんだなって勉強になったの」と早くも女優業開眼!?と思わせるコメントまで。最後は、「初ドラマは何かとっても楽しくやろうと思って行ったら、とてもドキドキしちゃって失敗もしちゃったけど、すごい楽しくていい感じに終ったよ。『ATARU』はとっても良い感じに当たると思うの。オッケー!」と、ローラ節を爆発。笑いが絶えない現場となった。

今回の「当たっている」キャストの『ATARU』参加によって、さらなる新感覚エンターテインメントドラマとなること必至の日曜劇場『ATARU』は、4月15日、日曜夜9時から初回は拡大スペシャルでスタートする。新たなドラマの幕開けにどうぞご期待下さい!


【制作概要】
  脚本:
    櫻井武晴(『相棒』『科捜研の女』映画「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」他)
  
  演出:
    木村ひさし(『TRICK』『20世紀少年~もう一つの第1章~』他)
  
  プロデュース:
    植田博樹(『GOOD LUCK!!』『ケイゾク』『輪舞曲』『SPEC』他)/韓哲(『新参者』『冬のサクラ』他)
  
  出演:
    中居正広
    北村一輝 栗山千明
    玉森裕太(Kis-My-Ft2) 嶋田久作 千原せいじ 田中哲司 中村靖日 光宗薫(AKB48研究生) / 市村正親(特別出演) 村上弘明


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング