Oree Japanの「日本常設店舗のコンセプト案」金賞発表!

PR TIMES / 2013年9月26日 10時33分

 人材総合サービス企業のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二、以下「エン・ジャパン」)が運営するビジネスアイデアのコンテストサイト 「コトナス」(http://www.cotonas.jp/)の表彰結果をご報告いたします。
 2013年8月に実施をした「Oree Japan」のコンテストには15件のアイデアが集まりました。そのうち、ファイナリストとして5件が選出され、3件が受賞となりました。



【Oree Japanからの課題】日本常設店舗のコンセプト案

自然な素材と職人のワザを合わせて、世界にひとつだけのデザイン機器を作るフランスの企業Oree。そんなOreeの日本常設店舗のコンセプト案を募集します。天然素材の温かさや、フランスの優雅なタッチを感じられるようなアイディアを待ってます。


【受賞者】

★金賞★  CCCさん

■企画タイトル
日本常設店舗のコンセプト案

■企画概要
店単独で再三がとれ運営できる店舗をつくる仕組みを考えました。

<企業からのコメント>
Facebookを使った集客・拡散と、物質的でパーソナルな側面のバランスが秀逸な企画でした。また、アイデアをクラウドソーシングする案も面白いと思います。作り手とユーザの関連性が最も深く長く感じられる企画だと思いました。


===========


★銀賞★   tiwaさん

■企画タイトル
 職人常駐風の店作りで、安心感と説得力を!

■企画概要
 私自身、職人さんが大好きなので、身近に感じられたら嬉しいし、納得して商品を購入できるのではないかと思いました。良い商品を作る人=良い人である必要はないと思いますが、やはり仕事への姿勢が誠実であることが分かると、購買意欲が増すと思います。「ファンになって貰う」ことで、固定客化!


<企業からのコメント>
職人の技を大切にするOreeのコンセプトを全面に打ち出した素晴らしい企画でした。ストーリーを持たせること、場所、今後の展開などもフォーカスされていました。


===========

★銅賞★  hiromichiさん

■企画タイトル
モノづくり体験型店舗

■企画概要
職人のみなさんが細部にまでこだわりぬいて作られている「モノづくりのスタンス」を体験してもらうために、店舗に来店した誰もが天然素材を用いて簡単なモノづくりができる、という企画です。


<企業からのコメント>
体験型、というアイデアは、通常製品にもイベントにも応用することができる優れたアイデアだと思います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング