高画質、高音質で包み込まれるような映像体験を提供する37.5 型ウルトラワイド曲面ディスプレイ「MX38VC」を発表

PR TIMES / 2019年5月23日 0時40分

ASUS JAPAN株式会社は、高画質、高音質で包み込まれるような映像体験を提供する37.5 型ウルトラワイド曲面ディスプレイ「MX38VC」を発表いたしました。2019年5月24日より販売を開始する予定です。



■MX38VC
[画像1: https://prtimes.jp/i/17808/263/resize/d17808-263-201521-0.jpg ]

--------------------------------------------------
製品名 : MX38VC
パネルサイズ : 37.5型曲面ウルトラワイド
パネル種類 : IPS
最大解像度 : 3,840x1,600
応答速度(G to G): 5ms
走査周波数(デジタル) : 水平30~160 KHz/垂直52 ~75 Hz
映像入力端子 : DisplayPort 1.2×1, HDMI 2.0×2, USB Type-C
内蔵スピーカー : 10W + 10W (ステレオ)
サイズ(スタンド含む): 幅897mm×奥行き240mm×高さ491mm
質量 : 約9.9kg
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2019年5月24日
製品ページ : https://www.asus.com/jp/Monitors/MX38VC/
--------------------------------------------------

○「MX38VC」の主な特長

圧倒的な没入感が得られる曲面ディスプレイ
2300Rの曲率で湾曲させた画面は、左右から使用者を包み込むように見え、圧倒的な没入感を提供します。縦横178°の広い視野角を実現しているので、目に映る範囲すべてを色の変化なく美しく表示できます。

精細で広いUWQHD解像度
3840x1600ドットのUWQHD解像度は、同じサイズのフルHD液晶モニターと比較して約21%広い作業スペースを提供します。その広さを生かして、さまざまな作業をより効率良く行うことができます。

Harman Kardon(R)との共同開発で生まれたサウンド
世界的に有名なオーディオブランドであるHarman Kardonと共同開発を行った、ASUS SonicMaster技術を搭載しており、液晶ディスプレイとは思えない豊かで迫力のあるサウンド再生を行えます。

Qi対応ワイヤレス充電ステーションを搭載
スマートフォンなどをケーブルで接続することなく、ワイヤレスで充電を行えます。スタンドの透明になっている部分は、Qi規格に対応するワイヤレス充電ステーションになっており、Qiに対応するスマートフォンなどを置くだけでワイヤレスでの充電が可能です。充電中は、透明部分がオーロラのような光り方で美しく光ります。

Bluetooth(R)音楽再生に対応
Bluetooth(R)ワイヤレステクノロジー対応のスマートフォンまたはタブレットを本製品に接続し、お気に入りの音楽をワイヤレスで聴くことができます。

チラツキをなくすフリッカーフリー技術
液晶ディスプレイのLEDバックライトは輝度調節のために目に見えない速さで明滅を行っています。それがフリッカー(チラツキ)です。目には見えませんが、そのフリッカーが目に負担をかけて疲労の原因になると言われています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/17808/263/resize/d17808-263-441706-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/17808/263/resize/d17808-263-734984-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング