1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

鹿児島県、職員約8,000名に「LINE WORKS」を導入

PR TIMES / 2022年1月5日 12時45分

民間企業との連携や職員の在宅勤務などを推進、2022年3月から運用開始



ビジネス現場のコミュニケーションツール「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福山 耕介、以下 ワークスモバイルジャパン)は、鹿児島県(知事:塩田 康一)が職員約8,000名に「LINE WORKS」を2022年3月より導入することをお知らせいたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/20202/263/resize/d20202-263-dfad43ae8309b614cad2-1.png ]

鹿児島県庁では、庁内情報基盤である行政情報ネットワークの再構築と併せて、職員の在宅勤務実施に向けたコミュニケーションツールの導入を検討していました。ツール選定過程において、音声・ビデオ通話の利便性に加え、今後想定される民間企業との連携や、API連携による組織メンバー情報の連携構築の容易さを考慮した結果、「LINE WORKS」の導入を決定しました。

「LINE WORKS」導入にあたり、会計年度任用職員を含む職員約8,000名分の「LINE WORKS」のIDを確保します。各部署・組織の枠を超えたコミュニケーションの活性化や、ビデオ通話のゲスト機能を活用した民間企業や地域関係機関との連携強化を推進していく予定です。

ワークスモバイルジャパンは、企業におけるコミュニケーションやビジネスシーンでの情報共有を円滑にし、業務効率向上に貢献する取り組みを進めてまいります。

「LINE WORKS」とは
チャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、現場で活用できる充実したグループウェア機能を揃えたビジネスチャットです。コミュニケーションアプリ「LINE」のような使いやすさでありながら、仕事用のツールとして独自に開発、提供を行っています。PCやタブレットのほか、スマートフォンだけでもほとんどの機能が使えるため、オフィスワークだけでなく、拠点や店舗など、現場での活用が進んでいます。
富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2018~2021年版」では、2017年度~2020年度まで4年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。

■会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 福山 耕介
資本金:55億2,000万円
URL: https://line.worksmobile.com/jp/

※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください