1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

保険金支払確定から最短約1時間で保険金をセブン銀行ATMで受取ることができるサービスを開始

PR TIMES / 2021年12月8日 19時45分

~ダイレクト火災保険で初~

ソニー損害保険株式会社(代表取締役社長:丹羽 淳雄、本社:東京都大田区、以下「ソニー損保」)
は、2021年12月1日から、火災保険の保険金の一部を、セブン銀行のATMを通じて受取ることができるサービス(*1)の提供を開始しました。



これにより、保険金のお支払いが可能と確認できた時点から最短約1時間で保険金を受取ることができます。
ATMを通じて保険金を受取ることができるサービスの提供は、ダイレクト火災保険では初(*2)となります。

■ サービス導入の背景と目的
自然災害などにより被災されたとき、当面の生活のため早急に現金が必要となることもあります。そこで、被災されたお客様に、より一層迅速に保険金をお支払いできるよう、本サービスを導入しました。火災保険の保険金のお支払いが可能と確認できた時点から最短約1時間で、スマートフォンもしくは携帯電話(フィーチャーフォン)さえあれば、セブン銀行のATMを通じて、24時間365日いつでも現金で保険金を受取ることができます。
保険金受取までに必要な時間を銀行振込の場合(*3)に比べ大幅に短縮するとともに、銀行口座やキャッシュカードなどが無くても全国にあるセブン銀行ATM(*4)からの現金引出を可能とすることで、お客様の万一のときのサポートの充実と利便性向上を図ります。

■ サービス概要
お客様は、メールアドレスや携帯電話番号の提出に同意されれば、保険金支払が可能と確認できた時点から最短約1時間で全国にあるセブン銀行のATMで24時間365日、保険金の一部(上限10万円)を受取ることが可能です。

(*1) 本サービスは、株式会社セブン・ペイメントサービスが提供する「ATM受取」の導入により提供します。 詳細は、ウェブサイト( https://www.7ps.jp/lp-receive/)をご確認ください。
(*2) ダイレクト火災保険初であることは、火災保険を主にダイレクト販売している損害保険会社について、ソニー損保が調査したものです。(2021年12月3日時点)
(*3) 通常当社から保険金を銀行振込でお支払いする場合、お客様の保険金受取は保険金支払確定の翌営業日以降となります。
(*4) セブン銀行ATMの所在地は、ウェブサイト( https://pkg.navitime.co.jp/sevenbank/)でご確認いただけます。


~セブン銀行のATMを利用したときの、保険金受取までの流れ(イメージ)~

[画像1: https://prtimes.jp/i/1545/264/resize/d1545-264-93f3a9aec0c1f7aa8d4f-1.jpg ]


ソニー損保では、火災保険にご契約いただいたお客様を確実にサポートできるよう、引続き、災害発生時の対応体制の強化を図るとともに、さらなる商品力およびサービス品質の向上に努めてまいります。


ご参考)ソニー損保の新ネット火災保険の主な特長
● インターネット専用商品ならではの低廉な保険料と利便性
・ 補償のカスタマイズにより、必要な補償に絞ることで保険料の節約が可能
・ インターネット手続き1回で契約締結完了が可能<火災保険で国内初>
・ お客様の状況にあわせたコミュニケーション手段(電話やメール等)でご契約のお手続きをサポート

● 充実した補償とサービス
・ 24時間年中無休の事故受付
・ 「地震上乗せ特約(全半損時のみ)」のセットが可能<ダイレクト火災保険で国内初>
・ 「住まいの緊急かけつけサービス」「住まいの修理会社紹介サービス」などの付帯サービスを提供

[画像2: https://prtimes.jp/i/1545/264/resize/d1545-264-01ab66476738772ba715-0.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください