インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ、 世界トップクラスの幼児保育専門家養成大学による初の提携を発表

PR TIMES / 2014年12月29日 11時12分

インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)はこのたび、グローバルなホテルブランドインターコンチネンタルホテルズ&リゾーツと(以下、インターコンチネンタル)、定評ある乳幼児保育のイギリスの専門職養成大学「ノーランド・カレッジ」による初の協業を発表しました。同校は、トップレベルのナニー(幼児教育の能力を兼ね備えたベビーシッター)を養成する専門校で、同校卒業生は、そのレベルの高さから一般のベビーシッターとは区別して「ノーランド・ナニーズ」と呼ばれるなど、世界的に定評があります。インターコンチネンタルは同校と今後2年間にわたって提携します。
※本ニュースリリースは2014年12月8日に発表されたニュースリリースの抄訳です。



インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)はこのたび、グローバルなホテルブランドインターコンチネンタルホテルズ&リゾーツと(以下、インターコンチネンタル)、定評ある乳幼児保育のイギリスの専門職養成大学「ノーランド・カレッジ」による初の協業を発表しました。同校は、トップレベルのナニー(幼児教育の能力を兼ね備えたベビーシッター)を養成する専門校で、同校卒業生は、そのレベルの高さから一般のベビーシッターとは区別して「ノーランド・ナニーズ」と呼ばれるなど、世界的に定評があります。インターコンチネンタルは同校と今後2年間にわたって提携します。

今回の提携では、世界各地のインターコンチネンタルの全ホテルに対し、ノーランド・カレッジがベビーシッティングやスタッフ採用について専門的な見地から指導し、インターコンチネンタルのホテルやリゾートに滞在する家族連れのお客様向けに最高水準の乳幼児ケア体制を整えます。

インターコンチネンタルでは現在、お子様向けプログラム「インターコンチネンタルのプラネット・トレッカーズ」にさまざまな改良を加えており、今回の提携もこうした活動の一環と位置付けられます。このプログラムはこの他にも、イギリスの有名シェフ、テオ・ランダール氏と、小児栄養専門家で子供の栄養や料理に関するベストセラー作家であるアナベル・カーメル・MBE(大英帝国勲章)氏が共同で開発し、お子様がホテルのレストランで豊かな食の体験ができるように組み合わせた食育メニューグローバルなお子様向けメニューを提供しています。


「インターコンチネンタルのプラネット・トレッカーズ」は、4~12歳のお子様連れのお客様向けに開発されたカスタマイズされたサービス、食事、参加体験型アクティビティのプログラムです。同プログラムには、工夫を凝らした人気アクティビティがそろっており、家族みんなでその土地の魅力を知り、旅先の環境に対する理解を深めるきっかけづくりになっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング