ヘッドホンをスマホにプラグイン。                         史上初※1 の 都市型ロックフェス「Headphone Music Festival」がスタート!

PR TIMES / 2012年12月21日 19時40分

好きな“音”、好きな“ポジション”で自由にハジける、あなただけの“パーソナルライブ”を体感



ソニーマーケティング株式会社は、テクノロジーの壁を越え、音楽フェスの常識さえも超える、史上初※1のAR音楽フェスティバル「Headphone Music Festival」を全国BEAMS18店舗をはじめ、渋谷の街中※2、スペシャルサイト、並びに、ソニーストア(大阪、名古屋)、東京銀座・ソニーショールーム※3にてスタートいたしました。(開催期間:12月20日(木)~1月31日(木))フェス会場となった渋谷エリアには、androp/TheBeatmoss/BOOM BOOMSATELLITES/ N’夙川BOYSのファンが、「Headphone Music Festival」でしか観ることのできないARライブを体感する為、スマートフォンとヘッドホンを持って集まりました。自分の好きなアーティストのポスターにスマートフォンをかざすと、目の前にアーティストが浮かび上がり、アーティストに手がふれるくらい寄ってみたり、引きや横など様々な角度から観ることのできる、自分だけのスペシャルライブに、思い思いに体を揺らし、前代未聞のAR音楽フェスを楽しんでいました。今回の「Headphone Music Festival」は、スマートフォンの普及により音楽がより手軽に楽しめる様になった反面、音楽を聴くという体験自体にワクワクしたり、心が動いたりといった機会が減ってきている中、スマートフォンで楽しめるワクワクするような音楽体験のカタチを探した結果生まれた企画。ヘッドホンを変えることで音場が変わったり、自分の好きな位置からライブが楽しめたり、色々な体験の仕方があるので、自分だけのパーソナルライブを楽しむことができます。今後もソニーならではの新しい音楽体験を届けてまいります。


■「Headphone Music Festival」とは■
ヘッドホンとスマートフォン(Android(TM))に加え、ソニーが開発した“SmartAR”(拡張現実)技術を組み合わせた、史上初のバーチャルフェス。専用アプリ(Android(TM)アプリ)をダウンロードし、スマホにヘッドホンをプラグインして「Headphone Music Festival」(HMF)のポスターにかざすと、今回のARフェスでしか見ることのできないアーティストたちのステージをBEAMS店舗や、渋谷の街中で体感することができます。また、スペシャルサイトでは、HMFポスターとは違ったアングルからARライブを楽しむことができます。さらに、オリジナルのオフィシャルパスが生成できるコンテンツや、ソニーのヘッドホンが当たるキャンペーンも実施中(12/13~1/11まで)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング