アシスト提供のオープンソース・データベース「PostgreSQL」各種支援サービスが、新バージョン9.2に対応

PR TIMES / 2012年9月25日 15時31分



〜 「10年サポート・サービス」により2022年までサポート提供 〜

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、取締役社長:大塚辰男、略
記:アシスト)は、オープンソース・ソフトウェアのデータベース・システム
「PostgreSQL」の新バージョン9.2に対応した各種支援サービスを本日より開
始します。

 アシストでは、商用データベースで培ったノウハウをもとに、
「PostgreSQL」に関し、国内初となる24時間365日対応のプロダクト・サポー
ト、10年間の長期サポートをはじめ、導入、データ移行、バックアップ/リカ
バリ設計および実装等の各種支援サービスを行っています。

 「PostgreSQL」の新バージョン9.2では、マルチCPU環境で最高64コアまで検
索性能が向上、また、インデックスだけを参照して検索結果を返すことができ
る「Index-only scan」などにより、大規模データで数十倍の性能向上が得ら
れる機能が実装されています。さらに、レプリケーション機能強化として、ス
タンバイ・サーバから別のスタンバイ・サーバにレプリケーションを行う「カ
スケード・レプリケーション」が実装され、より高い可用性を持つシステム構
成が可能となり、PostgreSQLの適用範囲をこれまで以上に拡大できると考えて
います。

 またアシストではPostgreSQLの普及を目的に、このPostgreSQL 9.2のリリー
スを記念し、PostgreSQLの活用事例や、PostgreSQL9.2の機能紹介、最新ハー
ドウェアとPCI-SSDを利用したベスト・プラクティスなどを紹介するセミナー
を開催します。

----------------------------------------------------------------------
■「PostgreSQL活用事例とPostgreSQL 9.2最新検証」セミナーについて
----------------------------------------------------------------------
開催日時: 2012年10月12日(金) 14:00~17:00(受付開始 13:30)
会場:株式会社アシスト 市ヶ谷セミナールーム
申込URL:https://www.ashisuto.jp/seminar/?id=7540

セッション:

 「PostgreSQL/PPAS導入のメリットと課題
   ~アイテック阪急阪神における活用事例~」
                    (アイテック阪急阪神株式会社)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング