トリップアドバイザー 宿泊施設のページへ「Q&A」機能を追加

PR TIMES / 2014年8月28日 10時59分

-- ユーザーの質問に対し、宿泊施設やユーザーが回答を寄せることができる新機能 口コミにはない、宿泊施設の選択・予約に役に立つ情報も簡単に入手可能に! --

世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor(R)」(トリップアドバイザー株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役: 原田静織、http://www.tripadvisor.jp/)は、宿泊施設に関する質問をユーザーが投稿、宿泊施設や他のユーザーが回答できる新機能「Q&A」を追加しました。旅行者からの口コミだけでなく、旅行を計画している方それぞれが疑問に思うことを尋ねるコーナーが加わったことで、トリップアドバイザーはより一層、旅に役立つ情報を提供することが可能になりました

「Q&A」機能は各宿泊施設のページに新たに追加され、トリップアドバイザーに会員登録しているユーザーか否かを問わず、どなたでも質問を投稿できます。「フロントデスクで近くの観光名所のチケットを購入することはできますか?」「ミニ冷蔵庫は有料ですか?」といった、口コミからは判断がつかない疑問点も解決しやすくなるほか、役に立った回答に投票し、他のユーザーと有益な情報を共有することも可能です。質問に対しては、宿泊施設や以前そこに宿泊したことがある旅行者もしくはユーザーなどが回答を寄せることができ、特に宿泊施設からの回答は常に一番上に表示され、変更等があれば回答し直せるようになっています。

今回の新機能「Q&A」の追加は、旅行を計画している方々や宿泊施設、ユーザー同士を有機的に結び付けます。旅行を計画している方は宿泊施設を決める上での必要な情報が入手しやすくなり、宿泊施設の選定に役立ちます。宿泊施設は自ら正確な情報提供を行うとともにより深く旅行者とコミュニケーションを図れるようになり、上手にコミュニケーションを図ることによって潜在顧客の取り込みに繋げることが可能になります。ユーザーには客観的な意見を提供できるようになります。旅行の計画時にオンラインの情報を参照することは今ではごく当たり前のこととなっており、旅のアイディアやインスピレーションを得るためにトリップアドバイザーを参照する人の割合は、世界で93%に上っています1。トリップアドバイザーは世界最大の旅行者コミュニティとして、ユーザーと宿泊施設にとって更に有用なプラットフォームものになるよう今後も様々な機能を追加していく予定です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング