運送業の安全と品質向上コラム「共に学ぶのも共学」を公開しました。

PR TIMES / 2014年12月4日 9時57分

株式会社大塚商会は、ERPソリューションの情報満載サイト「ERPナビ」において、ビジネスに関わる時事情報や市場動向、業種・業界に特化した情報などバラエティに富んだコラムを日々発信しています。
今回は、運送・物流会社向けコラム「運送・物流会社の管理者のための安全・品質向上講座」にて、交通事故防止の教育・研修について書かれた「共に学ぶのも共学」を公開しました。



社員を教育することは社員への期待の表れであり、社員への愛情表現のひとつ。
今回のコラムでは助成金等を使用せずに、「1社あたりの教育や教育費用を安くする方法」を紹介します。これは社員研修を提供している当社にとっては“自虐ネタ”にもなりかねない「禁断のテクニック!」共に教育することが共育であり、共に学ぶことも共学です。そして「共に学んで友になる」ために!ぜひ、ご一読ください。

▼運送・物流会社の管理者のための安全・品質向上講座
第38回 共に学ぶのも共学 著者:高柳 勝二 氏 (株式会社プロデキューブ)
http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/topics/column/logistics-sandq/tomonimanabukyogaku.html?02=01_ptsi141204a

-著者
株式会社プロデキューブ 代表取締役
高柳 勝二 氏
運送・物流会社の管理者育成と安全教育をサポートしている株式会社プロデキューブの代表取締役。
前職は中堅運送会社にドライバーとして入社し18年間勤務。安全管理・品質管理・開発営業などの実務経験が豊富な物流インストラクター。
現在ではドライバーの交通事故防止やマナーアップを含む輸送品質の向上に取り組み、経費削減はもちろんその取り組みを営業活動へ転化して売上が向上するまでを事業領域として、現場を親身にサポートしている。
また、中小運送会社からの依頼が多い“提案型”研修は、受講されたドライバーや管理者からの「おもしろい・眠くならない・わかりやすい」との評判が口コミで広がり、各社内で開催される社員研修の外部講師として2013年度には489回講演。
2013年度:全日本トラック協会「トラック運送事業における運行管理者のあり方研究会」委員。
株式会社プロデキューブ ⇒ http://www.prodecube.com/

▼運輸・物流向けソリューション(ERPナビ)
http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/category/transportation/?02=01_ptsi141204a

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング