本日より全国ツアーをスタートさせた大黒摩季が大切にしている言葉やメッセージをデザインしたハイレゾ音源対応コラボレーションヘッドホンの予約販売が決定

PR TIMES / 2020年10月7日 16時15分

オンキヨーホームエンターテイメント株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表取締役社長:大朏 宗徳)は、大黒摩季※1とコラボレーションしたハイレゾ音源対応ヘッドホンを、レコチョクによるアーティストとファンをつなぐ共創・体験型プラットフォーム「WIZY(ウィジー)」にて予約販売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/27644/267/resize/d27644-267-940843-0.jpg ]


対象のハイレゾ音源対応ヘッドホン『SE-MHR5』はハイレゾ音源再生と、バランス再生に対応した2.5mm4極プラグコードを付属した高音質ダイナミックステレオヘッドホンになります。

本コラボレーションモデルは、左右のハウジング部に大黒摩季本人が選んだ言葉をレーザー刻印、表面は鏡面仕上げを行いラグジュアリー感を演出。ヘッドバンドにも本人の言葉「MUSIC IS A WING OF FREEDOM」「anything is possible」を印刷しております。また特典のオリジナルヘッドホンポーチには過去から現在にリリースをされた代表曲のタイトルをそれぞれ違うフォントで形成されており、ヘッドホンポーチ外側だけではなく、内側にも同じデザインで色違いに印刷、大変貴重なヘッドホンポーチとなっております。

また外装箱には、ヘッドホン本体に施された言葉でデザインを形成し、背面部には本コラボレーションモデル用に書き下ろしをした隠れメッセージと本人サインを展開しております。予約期間は2020年10月21日(水)から2020年12月21日(月)までとなり、在庫の上限に達し次第終了となります。商品のお届けは2021年2月下旬からを予定しております。

【開発した想い】
大黒摩季さんが今回のツアーに込めた想い同様、この長いコロナ禍でハートが弱ってきて、笑顔も少なくなってきている負の状況の中、音楽の力で元気になってもらいたいという想いに共感させていただき、コラボヘッドホンの開発に着手いたしました。

まずは、ベースのヘッドホンとしては「ニュートラルな音」かつ「着け心地の良い」ヘッドホンが前提とあり、極端に低音や高音を強調していない、大黒摩季さんの音楽という素材そのものの良さが表現できるように数ある機種の中からお選びいただきました。音像はクリアだけど密閉しすぎていない、程よいエアー感が耳にやさしいものに仕上がっております。

そこに大黒摩季さんが大切にしている言葉やメッセージをデザインし、お家でゆっくり音楽にひたる時も、通勤や通学でスマホにつないで聴く時にも音楽の力で元気になれる最適なヘッドホンに仕上がっております。

【大黒摩季プロフィール】
1992年、デビュー。「あなただけ見つめてる」「夏が来る」「ら・ら・ら」など多くのミリオンヒットを放ち、1997年の初ライブでは有明に47,000人を動員する。

1995年にリリースしたベストアルバム「BACK BEATs #1」は300万枚を超えるセールスを記録する。

2010年に仮面ライダーオーズ/OOOの主題歌「Anything Goes!」リリースを最後に、病気治療のため活動休業するも、2016年8月、ライジングサン・ロックフェスティバルに出演、故郷・北海道から活動を再開。

11月にはベストアルバム「Greatest Hits 1991-2016」をリリースし、2018年5月まで全国47都道府県を回るツアー85本を開催。

12月5日には8年ぶりとなるオリジナル・アルバム「MUSIC MUSCLE」をリリースし、2019年3月より、再び全国ツアーを展開し、6月には初の中国ワンマンライブ・ツアー (上海・北京)も開催した。

12月31日の誕生日に、「50歳=50トライ」をスローガンに掲げ、2020年、コロナ感染の影響で延期となったライブの各開催日ごとに生配信を実施、3月からは10ヶ月連続の新曲配信リリースを続ける!さらに、10月より全国ツアーを開催!
(2020年10月現在)

■「MAKI OHGURO 2020 PHOENIX TOUR~待たせた分だけ100倍返しーっっ!!!~」
 10月 7日(水) サンシティ越谷市民ホール 大ホール
 10月11日(日) 名古屋国際会議場 センチュリーホール
 10月17日(土) 東京エレクトロンホール宮城
 10月18日(日) とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター) 大ホール
 10月24日(土) 福岡サンパレス
 10月25日(日) 熊本城ホール メインホール
 10月28日(水) 宮崎市民文化ホール
 11月 1日(日) 川口総合文化センター リリアメインホール
 11月17日(火) 札幌文化芸術劇場 hitaru
 11月19日(木) 旭川市民文化会館 大ホール
 11月27日(金) LINE CUBE SHIBUYA
 12月 9日(水) フェスティバルホール
 12月11日(金) 岡山市民会館
 12月18日(金) パシフィコ横浜 国立大ホール

■大黒摩季公式HP  https://maki-ohguro.com/index.html
■Twitter        @m_ohguro


【WIZY(ウィジー)とは】

[画像2: https://prtimes.jp/i/27644/267/resize/d27644-267-139705-1.jpg ]



WIZYは、アーティストが実現したい、メッセージ性やクリエイティブ性の高い企画を、そのアイデアに共感・サポートしたファンと共にカタチにする、音楽分野に特化した共創・体験型プラットフォームで、アーティストとファンの“想い”をつなぎ、実現をサポートするものです。WIZYという名称は「With you」をもとにした造語です。
株式会社レコチョクがプラットフォームを提供、潜在的なアーティストファンへのアプローチや、アーティストとの結びつきをさらに深められるような感動体験の創出をお手伝いいたします。

■オフィシャルサイトURL:  https://wizy.jp/

■大黒摩季「レコログ」インタビュー公開
レコチョクが運営するメディア「レコログ」ではWIZY限定ヘッドホン販売プロジェクトを記念して大黒摩季にインタビューを実施。ヘッドホンへの想い、ツアーについてなどお話いただいています。
 レコログURL: https://recochoku.jp/ch/recolog/maki-ohguro/

【セット内容】

[画像3: https://prtimes.jp/i/27644/267/resize/d27644-267-642136-2.png ]


【予約販売詳細】
■予約方法: 「WIZY(ウィジー)」特設ページ
 ※10月21日12:00からページ公開になります。
■予約期間: 2020年10月21日(水)12:00から2020年12月20日(日)12:00
■製品発送: 2021年2月下旬から順次発送予定
■販売価格: 30,000円(税抜・送料込)
■製造元 : オンキヨーホームエンターテイメント株式会社/販売元:株式会社レコチョク
 ※販売期間については状況により、予告なく期間を変更する場合がございますので、予めご了承ください。

【SE-MHR5の詳細】
https://pioneer-headphones.com/japanese/premiumsound/se-mhr5.html
[画像4: https://prtimes.jp/i/27644/267/resize/d27644-267-277821-3.jpg ]


当社は日本オーディオ協会のハイレゾリューション定義に準拠した製品にこのロゴを冠して推奨しています。ロゴは登録商標です。

※製品詳細は、Pioneerヘッドホングローバルブランドサイト( https://pioneer-headphones.com)をご覧ください。
※「Pioneer」は、パイオニア株式会社の商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
※当社は、日本オーディオ協会が推進している“ハイレゾリューション・オーディオ(サウンド)認知拡大の取り組み”に賛同しており、同協会推奨ロゴマークを使用することで、ハイレゾの普及、認知拡大に努めてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング