1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

今度は巨人型「ごみ箱」が大分駅そばに出現!巨人型”ごみ箱”完成披露除幕式を開催しました!

PR TIMES / 2021年9月21日 18時45分

2021年9月14日(火)13時00分~13時30分 <場所>大分駅前広場

CHANGE FOR THE BLUE in大分実行委員会は、「進撃の巨人」とコラボした巨人型ごみ箱の完成披露除幕式を9月14日(火)に大分駅前広場で開催しました。巨人型ごみ箱は同日式典後、大分駅そばのコカ・コーラ社の自動販売機(金池町1丁目1-15)横に、自販機専用空容器回収リサイクルボックス(以下、空容器回収BOX)と並べて設置しました。設置箇所はコカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社との協議・内容物調査を経て改善が必要と判断した地点に決定致しました。当事業は空容器回収BOXの隣にごみ箱を設置する事で「空容器回収BOXはごみ箱ではない」との意識付けと分別促進を通じ、BOXへの異物投棄ゼロ、BOX周辺環境の改善を目指す事を目的としています。同様の取組として6月9日より日田市内に巨人型空容器回収BOXを設置し、マナーアップを訴求しています。設置期間は11月22日までの予定です。



[画像1: https://prtimes.jp/i/77920/267/resize/d77920-267-b51643857e862ce7c852-0.png ]

<イベント概要>

[表: https://prtimes.jp/data/corp/77920/table/267_1_372a7508549c28851173bd2bb6ee6030.jpg ]



日田市の空容器回収BOXに次ぐ「進撃の巨人」コラボ第2弾
当コラボは第1弾として2021年6月より日田市にて、巨人型空容器回収BOXを設置しております。設置意図は、異物投棄の多いBOXやその周辺にごみを捨てないように意識してもらうことで、効率的なリサイクルや散乱ごみの発生防止を図るためです。今回は第2弾として大分駅そばに巨人型「ごみ箱」を設置しました。こちらは空容器回収BOXと並べて設置いたします。疑問に持たれる方も多いと思いますが今回、異物投棄の多い空容器回収BOXの隣にごみ箱を設置する事で、「空容器回収BOXがごみ箱ではない」と皆様に認識してもらいたいと思っています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/77920/267/resize/d77920-267-40d81710c234f4d9227a-1.png ]

ごみを積極的に捨てて欲しいのではない
設置前に実施した調査の結果、今回設置する箇所の内容物全体に占めるごみの量は約3割でした。この場所から日本全国の空容器回収BOXへの異物混入が減っていくことを願っています。
また、今回ごみ箱を設置するわけですが、だからといってどんどんごみを捨てて欲しいわけではありません。
本来一般ごみは持ち帰るべきものです。あくまで空容器回収BOXはごみ箱ではないということを知ってもらうための取り組みである事を念押しさせていただきます。
今後は効果検証のため、事後内容物調査を予定しています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/77920/267/resize/d77920-267-ba480699f346f3ac95dd-2.png ]

団体概要
団体名称:CHANGE FOR THE BLUE in大分実行委員会
本社所在地:大分県大分市今津留3-1-1
電話番号:097-553-2857
代表理事:足立 高行
設立:2020年4月1日
URL: https://obs3ch.tv/cp/change_for_the_blue/
活動内容:次世代に綺麗な海を見せるため、本事業の実施によって県民に海洋ごみについての関心を持ってもらい、海洋問題に対しての意識を高めてもらう。自発的なごみ拾い、周囲への啓発を行い、さらに個人として排出するごみの量を減らしていく動きをしてもらいたい。
[画像4: https://prtimes.jp/i/77920/267/resize/d77920-267-6a616aca71698529d297-4.png ]

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」が推進しているプロジェクトです。
海の豊かさを守り、海にごみを出さないという強い意思で日本全体が連帯し、海に関心を持つ人を増やし、海の未来を変える挑戦を実現していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/
[画像5: https://prtimes.jp/i/77920/267/resize/d77920-267-6272cd3ae970fe196384-5.png ]

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング