1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【12/7(木)オンライン報告会<参加費無料>】飢餓に直面する人々、58カ国・地域で2億5,800万人。食糧支援の最前線での子どもの命を守る取り組みについて国際NGOの食糧支援担当スタッフが報告します

PR TIMES / 2023年11月24日 14時15分

世界の子どもを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン(事務局:東京都中野区、事務局長:木内真理子、以下WVJ)は、12月7日(木)19~20時オンライン報告会「今、救える命を守りたい-飢餓に直面する子どもたちと食糧支援の最前線から-」を開催します。参加費無料、WVJ公式ホームページから事前申し込みが必要です。WVJでは、日本の皆さまからのご寄付を活用し、国連WFP(世界食糧計画)などの国連機関や日本政府等、多様なパートナーと連携して、食糧危機に直面する人々へ支援を届けています。今回はWVJで食糧支援を担当するスタッフから、アフリカのソマリアや南スーダンの事例を紹介し、食べるものがない状況で、どのように子どもたちの命をつないでいるのか、現在の取り組みとその成果について、お伝えします。希望者先着20名様に、WVJ事務所からご参加いただける機会もご準備しています。世界の子どもたちが十分な食事を摂り、希望をもって健やかに成長するために、今、私たちに何ができるのか。皆さまとともに考えるひと時になることを願っています。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5096/268/resize/d5096-268-0cfb1a0044ff4e67da6b-0.jpg ]


■イベント概要
・日時:2023年12月7日(木) 19:00~20:00
・内容:ワールド・ビジョンが実施する食糧支援について。
・場所及び定員:
1.Zoomによるオンライン 500名
2.会場(ワールド・ビジョン・ジャパン事務所:東京都中野区) 20名
・参加費:無料(通信にかかる費用はご負担ください)
・詳細・参加申込み:WVJ公式ホームページ、イベント案内のページから
https://www.worldvision.jp/news/shien/event20231115.html
【重要】今回のオンラインイベントは、Zoomを使って行います。お申し込み手続き完了後、ご参加いただく Zoom ウェビナーのURLをメールでご案内します。PC、スマホ、タブレットなどからご参加可能です。

■登壇者
スピーカー:平井さつき
人道・開発事業第1課 プログラム・コーディネーター
英国ブラッドフォード大学平和学部紛争解決学専攻卒。卒業後、開発系NGOにて水衛生分野と教育分野の開発支援事業に約5年間従事した後、2013年11月にWVJ入団。支援事業部緊急人道支援課にてアフガニスタンにおける母子保健事業、WFP(世界食糧計画)の食糧支援事業等を担当。子どもたちの成長のため栄養改善の取り組みや、緊急時の食糧支援の経験を重ね、現在人道・開発事業第1課にて、WFPの食糧支援事業を担当。

聞き手:古賀愛子
マーケティング第2部サービス開発課

[画像2: https://prtimes.jp/i/5096/268/resize/d5096-268-8c01c69ce8b61cdfb2a4-2.jpg ]


<ワールド・ビジョン・ジャパンとは>
キリスト教精神に基づき、貧困や紛争、自然災害等のために困難な状況で生きる子どもたちのために活動する国際NGO。国連経済社会理事会に公認・登録されたワールド・ビジョンの日本事務所です。
詳細はこちら: https://www.worldvision.jp 

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください