1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「拾い箱」を千葉県房総半島に合計15個設置!サーフショップからスーパー、カフェ、公園等ゴミ拾いを日常に!

PR TIMES / 2021年9月21日 19時45分

2021年10月31日まで展開中!

<LOVE OUR BAY実行委員会>は、ごみ拾い活動専用のごみ回収箱「拾い箱」を千葉県内房総半島各所に合計15個設置して、日ごろからごみ拾い活動の啓蒙と実践を行っていきます。
このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。



[画像1: https://prtimes.jp/i/77920/268/resize/d77920-268-83e38990dd56360b333e-1.jpg ]


イベント概要
・開催概要:「拾い箱」の設置及びごみ拾い活動
・日程:9月3日(金)~10月31日(日)
・開催場所:千葉県内15か所
・参加人数:約3000人
・協力団体:せんどう、南房総市観光協会、サーフショップ各店他

サーフショップからスーパー、カフェ、公園まで全15か所の協力!
今回海洋ごみ削減のこのプロジェクトに賛同頂いた15か所の協力のもと「拾い箱」を設置しました。
日頃からビーチクリーンなどに積極的なサーファーが集まる「サーフショップ」の5ケ所、また「まるごみJAPAN」の活動にも協力頂いて、ごみ拾い活動に積極参加頂いている地元スーパーの「せんどう」の5店舗、更には南房総市観光協会や館山・南房総のスポット等海に近いエリアの皆さんのご協力のもと、約2カ月の展開で実施していきます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/77920/268/resize/d77920-268-e3cf047d8d6adc3a8009-0.jpg ]


日常の生活で通うスーパーやカフェ、公園、またレジャーで訪れるサーフショップなど、生活の一部でごみ拾い活動を意識付け、実施しやすくなる環境を作ることで、ごみ拾い=ごみ削減を日常化できればと思い、この「拾い箱」を設置しました。
近隣住民やこの場所を訪れる人たちが「拾い箱」を見て、ごみ拾いへの意識を高め、実践にうつしてくれることを期待したいと思います。

団体概要
団体名称  :LOVE OUR BAY 実行委員会
本社所在地 :千葉県千葉市中央区宮崎町726-7キャッスル蘇我512
電話番号  :043-305-8155
代表理事  :望月清隆
設立  :2021年1月1日
URL  : https://gomizero.loveourbay.jp/
活動内容  :海洋ごみ削減活動及びその啓蒙
[画像3: https://prtimes.jp/i/77920/268/resize/d77920-268-c2bc44c04e89464e1ac3-2.png ]

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/
[画像4: https://prtimes.jp/i/77920/268/resize/d77920-268-2cbff8a152b7c974d441-3.png ]

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング