平成30年度 石川県立大学「シーズ発表会」×いしかわ大学連携インキュベータ「i-BIRDセミナー」を開催

PR TIMES / 2018年8月24日 12時1分

独立行政法人中小企業基盤整備機構北陸本部(略称:中小機構北陸、所在地:石川県金沢市、本部長:内山 崇)が運営する「いしかわ大学連携インキュベータ(i-BIRD)」では、平成30年9月26日に石川県立大学「シーズ発表会」×「i-BIRDセミナー」を開講します。

今回のセミナーは、「食品の安全性と農業の省力化を目指して」をテーマに、石川県立大学、石川県産業創出支援機構、いしかわ大学連携インキュベータ(i-BIRD)の三者が連携し、平成30年度石川県立大学「シーズ発表会」×いしかわ大学連携インキュベータ「i-BIRDセミナー」として開催します。

大学から研究シーズを発信し、大学と企業との共同で進められた研究成果や実用化の事例を紹介します。新たなビジネスチャンスを得る貴重な機会です。

<開催概要>
◇日時:平成30年9月26日(水曜)
・シーズ発表会 13:00~15:10
・i-BIRDセミナー 15:20~17:00
・交流会 17:00~18:00

◇場所:石川県地場産業振興センター 本館第5研修室(金沢市鞍月2丁目1番地)
◇主催:石川県公立大学法人石川県立大学、公益財団法人石川県産業創出支援機構、独立行政法人中小企業基盤整備機構 北陸本部
◇定員:100名(セミナー・交流会とも・参加費無料)

◇プログラム:以下のとおり。
【シーズ発表会】
1.「HACCP/天然由来の抗菌」石川県立大学 食品科学科 准教授 中口 義次
2.「IoT/自然エネルギーの活用」石川県立大学 環境科学科 教授 瀧本 裕士
3.「AI/水利システムの合理化」 石川県立大学 環境科学科 講師 長野 峻介

【i-BIRDセミナー】
1.「HACCPの制度化と今後」
金沢学院大学 人間健康学部 教授 矢野 俊博
2.「小規模事業者における衛生管理について」
株式会社高澤品質管理研究所 代表取締役 高澤 秀行
3.「いしかわ大学連携インキュベータi-BIRDの紹介」
チーフインキュベーションマネージャー 大西 直之

※詳細につきましては、添付資料をご参照ください。

<中小機構について>
中小企業基盤整備機構は、日本の中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として様々な中小企業支援を行う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所の地域本部を拠点として、中小企業の事業活動の活性化に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化などの中小企業の様々な課題に対し、経営相談、研修、共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援を実施しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング