北米の大手モバイルゲームデベロッパー「Glu Mobile」と 業務提携に関する基本合意を締結

PR TIMES / 2013年12月18日 16時46分

~本提携を皮切りに、国内外のゲーム開発会社と共同開発・運営を行う新ゲームブランドを展開~

株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)は、北米の大手モバイルゲームデベロッパーGlu Mobile Inc.(代表者:Niccolo de Masi, CEO、本社:カリフォルニア州サンフランシスコ、以下「Glu」)並びにその関係子会社とスマートフォン向けゲームの共同開発・運営における業務提携を行うことで基本合意いたしましたので、お知らせいたします。また、本業務提携を皮切りに、コロプラでは今後、国内外のゲーム開発会社さまと協力し、スマートフォン向けゲームの共同開発・運営を展開する新ゲームブランドを立ち上げます。



1.本提携の目的
Gluは、世界に4ヶ所の開発拠点を持ち、北米を中心にシリーズ累計1億ダウンロードを達成する数々のヒットタイトルを生み出し、世界のスマートフォン市場を席巻しています。一方コロプラは、『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』をはじめ、Google Play(TM)国内売上ランキングで上位に位置するゲームタイトルを複数抱え、日本のスマートフォンアプリ市場を牽引しています。
 このたびコロプラとGluは、世界的に急拡大するスマートフォンアプリ市場において、両社の海外展開促進を目的に業務提携に関する基本合意書を締結いたしました。「The Leader in 3D Freemium Mobile Gaming」を標榜するGluの高い技術力と、70本もの多種多様なスマートフォン向けゲームを提供するコロプラの企画力が融合することで、今まで以上に魅力的なゲームを世界に向けて提供できると考えています。
コロプラはGluと提携することで、日本のユーザ向けにカスタマイズされたGluの高品質なゲームを提供し、日本におけるスマートフォン向けゲーム展開を強化するとともに、コロプラが新ゲームブランドより提供するタイトルを、より効果的に世界各国へ提供できることを期待しています。また、Gluにおいては、日本のスマートフォンアプリ市場において豊富な経験・ノウハウを持つコロプラと提携することで、日本のスマートフォンアプリ市場を開拓し、日本市場での成功を収めることを期待しています。

2.本提携の内容
以下2点を主要な内容とした最終合意を結ぶべく、協議を開始します。

1. Gluが開発・配信しているゲームタイトルを、まずは日本向けオリジナルタイトルとして作り替え、コロプラがパブリッシャーとなり、コロプラの新ゲームブランドから日本のGoogle Play(TM)、App Store、auスマートパス(※1)に向けて提供します。コアとなるゲームの仕組みは活かしながら、日本のユーザさまにより親しまれるように刷新していきます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング