株式会社コロワイドMD 〜「非常時の食」に対する更なる安全性・安定性への取り組み〜 【神奈川工場】 自家発電機の稼働開始

PR TIMES / 2012年5月2日 11時28分



株式会社コロワイドのグループ会社である、株式会社コロワイドMD(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:井上真)は、非常時の際の食の安定供給及び節電対応のため、神奈川工場に常用自家発電機(ディーゼルエンジン)を設置し、2012年3月27日(火)より稼働を開始いたしました。

株式会社コロワイドMDは、グループ内の飲食店チェーンに加え外部企業に向けた加工食材の製造及び販売を担っており、神奈川工場はその中核的な役割を担う工場の一つです。この自家発電機の導入により、最大500Kw/hの電力を作り出し、非常時でも最低限の生産活動が可能となります。更には工場を3日間稼働できる燃料も常時備蓄しております。

今後も、安心してお食事を召し上がっていただけるよう「食」に対する更なる安全性・安定性の追求を徹底致します。


《神奈川工場 自家発電機 概要》
■稼働日:2012年3月27日(火)~
■目的:非常時の際の食の安定供給及び節電対応のため
■燃料:ディーゼルエンジン
■最大電力:500Kw/h
      ※3日分の工場稼働用燃料も常時備蓄

■『神奈川工場』概要
・建設・運営:株式会社コロワイドMD
・事業内容:株式会社コロワイドグループ内の飲食チェーンおよび外部企業に対する各種食料品の製造・加工・販売
・所在地:横須賀市佐原2-2-2
・Tel:046-834-2112(代)
・敷地面積:約17,700m2 (建築面積 約5,600m2 )
・建物規模:鉄骨造2階建、高さ約11.5m
      (述べ床面積 約7,200m2 )
・総投資額:約30億円(土地、建物等)
・操業開始:2011年9月27日(火)


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング