CS放送「TBSチャンネル2」が10月に開局。TBSテレビのCSチャンネルは3チャンネル体制に。

PR TIMES / 2012年8月2日 14時9分



 TBSテレビは、2012年10月1日より、新たにCS放送チャンネル「TBSチャンネル2」の放送を開始します。また、既存のCSチャンネル「TBSチャンネル」を10月より「TBSチャンネル1」に名称変更し、「TBSチャンネル1」「TBSチャンネル2」を一体的に運営してまいります。これにより、TBSテレビが運営するCS放送は総合エンターテインメントチャンネルの「TBSチャンネル1」、「TBSチャンネル2」、およびニュース専門チャンネル「TBSニュースバード」の3チャンネル体制となります。

「TBSチャンネル2」は10月よりスカパー!e2(297ch)において放送を開始し、その後順次、他のプラットフォームにもサービスを拡げていく予定です。また、スカパー!e2においてはe2基本パックへの参入も決定しております。

「TBSチャンネル2」は、「もう一度見たかった番組がここにある!」をキャッチフレーズに、TBS(地上波)が放送してきたドラマやバラエティを中心に編成する総合エンターテインメントチャンネルです。また、名作の舞台裏や時代背景を紹介する番組も編成し、視聴者からの放送リクエストも受け付けるなど、テレビ番組ファンの期待に応えるコンテンツを提供していきます。

「TBSチャンネル2」の編成内容や視聴料金などは、後日発表する予定です。

以上

<TBSチャンネル1&2の特徴(2012年10月~)>

「TBSチャンネル1」
TBSの人気番組や、ここでしか放送されないオリジナル番組などを厳選しておくる総合エンターテインメントチャンネル。ドラマ、バラエティ、最新の音楽ライブ、プロ野球・Jリーグ生中継や、アニメ・特撮、映画、ドキュメンタリーなどを24時間365日放送!

「TBSチャンネル2」
もう一度見たかったあの番組がここに!TBSの膨大な作品の中から、心に残るドラマ、 忘れられないバラエティなど、名作の数々を集めたチャンネルです。作品の舞台裏や 時代背景もたっぷり紹介。ファンのみなさんのリクエストにも応えます。

URL:http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/

<参考:TBSのCS放送>
TBSニュースバードは1998年4月、TBSチャンネルは2002年7月に放送を開始し、CS放送やIPTV、ケーブルテレビなどの有料多チャンネル放送プラットフォームにサービスを提供しています。2012年6月末現在の視聴契約世帯数は、TBSニュースバード約7,533,000世帯、TBSチャンネル約6,122,000世帯。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング