次世代メディアの覇権を握るのはどこか? 『テレビのIT革命(中) スマートTVをめぐる韓国・中国メーカーの攻防』

PR TIMES / 2013年12月18日 15時5分

EPUBとプリント・オンデマンドによるNextPublishingメソッドの新刊



インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、次世代型出版メソッド「NextPublishing」を使った新刊『テレビのIT革命(中) スマートTVをめぐる韓国・中国メーカーの攻防』(著者:清水 計宏)を発刊いたしました。


『テレビのIT革命(中) スマートTVをめぐる韓国・中国メーカーの攻防』

著者:清水計宏
小売希望価格:電子書籍版 1,200円(税別)/印刷書籍版 1,800円(税別)
印刷書籍版仕様:A5判/モノクロ/本文140ページ(予定)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
ISBN:978-4-8443-9599-7
発行:インプレスR&D
発売:インプレスコミュニケーションズ


≪発行主旨≫
本書は2012年11月に発行した『テレビのIT革命(上) ソーシャルTVとスマートTVが切り拓く新市場』の続編です。上巻ではアップルやグーグル、Netflixやhuluといった欧米先進企業の取り組みやソーシャルTVの動きを中心に紹介しましたが、この中巻では韓国と中国の家電メーカーにおけるスマートTVの取り組みを解説します。

≪内容紹介≫
いまや世界のテレビ市場を牽引するサムスン電子を筆頭に、LGエレクトロニクス、TCL、ハイアール、ハイセンスといった韓国・中国の家電メーカーは、この数年の間、世界ブランドとして大きな成長を遂げました。そしてこれらのメーカーが今狙っているのは、テレビ産業にIT革命を起こす「スマートTV」市場です。本書は各メーカーの成長の背景やスマートTVの主力製品、プラットフォームへの取り組みなどを詳しく解説しています。韓国・中国メーカーのこれまでの動きから、次世代メディアの本命となるスマートTVの方向を展望します。

≪目次≫
はじめに
第6章 韓国のスマートTV
6-1 サムスン電子の戦略
6-2 LGエレクトロニクスの戦略
6-3 韓国政府のスマートTVの振興政策
第7章 中国のスマートTV
7-1 中国のスマートTV(智能電視)市場
7-2 中国主要メーカーの動き
第8章 これからのテレビ
8-1 革新的な製品・サービスを作るために
(注)第1章から第5章までは上巻『テレビのIT革命(上) ソーシャルTVとスマートTVが切り拓く新市場』に収録しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング