1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

約1kgの軽量コンパクトサイズで最大120インチの大画面!webOS搭載スマートLEDプロジェクター「PF510Q」を11月17日(金)より発売

PR TIMES / 2023年11月13日 15時45分



 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役:孫 成周(ソン・ソンジュウ)本社:東京都中央区)は、プロジェクターシリーズ『LG CineBeam(エルジー・シネビーム)』の新モデルとして、webOS搭載スマートLEDプロジェクター「PF510Q」を2023年11月17日(金)より、順次発売します。

 「PF510Q」は、W148×D148×H71mmで約1kgの軽量コンパクトサイズを実現しながら、最大120インチの大画面表示に対応したプロジェクターです。プロジェクターの投影方式の中でも、「黒」の再現性が高く、高コントラストなDLP方式を採用し、RGBとダイナミックグリーンの計4つのLED光源によって、鮮明かつ豊かな原色を表示。従来のDLP方式のプロジェクターの弱点であった、経年的な色の変色やレインボーノイズを軽減することで、ピュアな色味を再現しました。
 またフルHDで24~60Hzに対応し、映画などの映像コンテンツも鮮明に表示。低解像度の映像もアップスケーリングによって、フルHDの高精細画質で楽しめ、HDR10やHLGのコンテンツ再生にも対応しているため、リアリティあふれる映像を映し出します。

 Wi-Fiにも対応しており、NetflixやYouTube、Disney+、Prime Videoなど、プロジェクターだけで動画配信アプリにも簡単アクセス。Bluetooth経由でスピーカーを接続すれば、サウンド面の強化も可能です。さらに、スクリーンシェアやAirPlay2を通じて、PCやモバイルデバイス等の映像・画像をスクリーンに投影できます。

 また光源には、1日8時間見続けても10年近く使用できる30,000時間の長寿命なLED光源を採用。交換にかかるコストや手間の心配がなく、長寿命であるがゆえに明るさの減衰も軽減され、長期間に渡って明瞭な映像を楽しむことができます。

 コンパクトサイズの「PF510Q」は、気軽にバッグに入れて、友人宅や旅行先に持って行ったり、自宅の中でも自由に移動して設置することができます。投影できる壁さえあれば、どこへでも大画面を持ち運ぶことができ、さまざまな場面で活躍するプロジェクターです。
※投影には付属の電源ケーブル接続が必要です
[画像1: https://prtimes.jp/i/23289/272/resize/d23289-272-1e61d2eac4a309fa7869-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/23289/272/resize/d23289-272-52a87e9c2ff42dde0db3-0.jpg ]

<発売概要>
[表: https://prtimes.jp/data/corp/23289/table/272_1_bf284ee27d2c742216b4fcc7e0966766.jpg ]


■主な特長
自宅がまるで映画館のように
最大120インチ | フルHD@24~60Hz | HDR対応
最大120インチの投影に対応し、一般的な大型テレビ65インチの約3.4倍ものサイズとなる、幅2.65 m ×高さ1.5mの大画面で表示することが可能です。
またフルHDで24~60Hzに対応しており、映画などの映像コンテンツも鮮明に表示することができます。さらに、低解像度の映像もアップスケーリングによって、フルHDの高精細画質で楽しむことができ、HDR10やHLGのコンテンツ再生にも対応しているため、よりリアリティあふれる映像を提供します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/23289/272/resize/d23289-272-d56f1da1706e8e960e7e-0.jpg ]

軽量・コンパクトで手軽に持ち運べるサイズ
W148×D148×H71mmで約1kgの軽量コンパクトサイズで、持ち運びもらくらく。気軽にバッグに入れて、友人宅や旅行先に持って行ったり、自宅の中でも自由に移動して設置することができます。投影できる壁さえあれば、どこへでも大画面を持ち運んで楽しむことができるため、さまざまな場面で活躍します。
※投影には付属の電源ケーブル接続が必要です

映像美を追求
4ch LED | DLP方式
プロジェクターの投影方式の中でも、「黒」の再現性が高く、高コントラストなDLP方式を採用しています。また、RGBとダイナミックグリーンの計4つのLED光源によって、鮮明かつ豊かな原色を表示。従来のDLP方式のプロジェクターの弱点であった経年的な色の変色やレインボーノイズを軽減することで、ピュアな色味を再現しました。

接続機器なしで映像が楽しめる
Wi-Fi対応| Bluetooth | スクリーンシェア| AirPlay 2
Wi-Fiにも対応しており、NetflixやYouTube、Disney+、Prime Videoなど、プロジェクターだけで動画配信アプリにも簡単アクセス。Bluetooth経由でスピーカーを接続すれば、サウンド面の強化も可能です。さらに、スクリーンシェアやAirPlay2を通じて、PCやモバイルデバイス等の映像・画像をスクリーンに投影できます。
HDMI端子は2ポート搭載し、そのうち1ポートはeARCに対応しているので、サウンドバーなどとも有線接続が可能。LAN端子やオーディオ出力端子も搭載しているため、安定した環境での有線接続ができます。さらにUSB端子にUSBストレージを接続すれば、保存された映像、音声、画像ファイルの再生もできます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/23289/272/resize/d23289-272-bd7263592be1a6565a47-0.jpg ]

メンテナンスも容易に
LED光源
1日8時間見続けても10年近く使用できる30,000時間の長寿命なLED光源を採用。交換にかかるコストや、手間の心配がありません。また、長寿命であるということは、同時に3,000~4,000時間の従来のランプよりも明るさの減衰が軽減されることを意味します。従来のランプは使い始めてから徐々に明るさが失われていきますが、LEDなら長期間に渡り、明瞭なまま楽しめます。

※製品の詳細(主な仕様)は、当社ホームページよりご参照ください。
https://www.lg.com/jp/projectors/pf510q/
[画像5: https://prtimes.jp/i/23289/272/resize/d23289-272-44f8b06fd910d860c73c-9.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/23289/272/resize/d23289-272-f0394dce60dc1d40c1c4-0.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/23289/272/resize/d23289-272-0bda114f45867af01336-0.jpg ]


※本仕様は予告なく変更される場合があります
※画像はすべてイメージです
※本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です

■ブランドスローガン「Life's Good」に込めた想い
「Life's Good」というLGエレクトロニクスのブランドスローガンは、消費者のニーズが多様化する中、より良い生活のため「世界中のお客様をワクワクさせ、感動を提供する」という想いを象徴的に表現しています。LGエレクトロニクスはこのスローガンのもと、革新的なスマートソリューションを通じた「Innovation for a Better Life」というミッションを掲げ、主役であるお客様の日常をより豊かに、より健やかに、より創造的なひとときを堪能する喜びをもたらしてまいります。また、持続可能な社会の実現に向け、循環型社会の構築に着手しています。2030年までに、二酸化炭素排出量を50%削減(2017年比)し、2050年までに再生可能エネルギーに完全移行することを公約とし、炭素排出量の削減や環境に配慮したエコプロダクト設計の製品を通して、国際的な責任を果たしてまいります。

■LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社概要
社名:LG Electronics Japan株式会社(LG Electronics Japan Inc.)
本社:〒104-8301東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー15階
URL:https://www.lg.com/jp/
設立:1981年1月
代表者:代表取締役 孫 成周(ソン・ソンジュウ)
事業内容:LGエレクトロニクス製品の日本向け輸入販売業。現在は4事業を展開
【ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション】
衣類リフレッシュ機等
【ホーム・エンターテインメント】
テレビ、ブルーレイプレイヤー等
【ビジネス・ソリューションズ】
モニター、ノートパソコン、ホームプロジェクター、デジタルサイネージ、ロボット事業等
【ビークルコンポーネント・ソリューションズ】
車載用機器等

■LGエレクトロニクスについて
LGエレクトロニクスは、家電をはじめとするテクノロジーのグローバルイノベーターとして、世界中に141の事業拠点を持ち、約74,000人以上の従業員を擁しています。
2022年の世界売上高は約83.5兆ウォン(KRW)で、「ホーム・アプライアンス&エア・ソリューション」、「ホーム・エンターテインメント」、「ビークルコンポーネント・ソリューションズ」、「ビジネス・ソリューションズ」の4カンパニーを展開。テレビ、生活家電、エアコン、モニター、デジタルサイネージ、ロボット、車載用機器などを製造する世界有数の総合家電ブランドです。また、IoT家電として様々な家電同士を連携させることで、Life’s Goodな毎日を提案し続けています。詳しくは、www.lg.comをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください