GIGABYTE社製 Radeon RX 5600 XT 搭載グラフィックボード 発売

PR TIMES / 2020年1月22日 17時35分

PCパーツの総合サプライヤー シー・エフ・デー販売が代理店を務めますGIGABYTEブランドの新製品として、Radeon RX 5600 XT 搭載グラフィックボードを発売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/32645/272/resize/d32645-272-335741-0.jpg ]

■ GV-R56XTGAMING OC-6GD

大型3連ファン「WINDFORCE 3X」搭載モデルです。
ファンは互いに回転方向が違う「ALTERNATE SPINNING」仕様で、ファンの気流を安定させ、冷却性能を高めています。

【コアクロック】Boost Clock : 最大 1620 MHz、Game Clock : 1560 MHz
【メモリクロック】12 Gbps
【メモリビット幅】192 bit
【メモリサイズ】6 GB
【メモリ規格】GDDR6
【出力】DisplayPort x3、HDMI x1

製品ページ:
https://www.cfd.co.jp/product/graphics_bord/amd-graphics/gv-r56xtgaming_oc-6gd/


[表: https://prtimes.jp/data/corp/32645/table/272_1.jpg ]



--------------------------------------------------

[画像2: https://prtimes.jp/i/32645/272/resize/d32645-272-682105-1.jpg ]


大型3連ファン「WINDFORCE 3X COOLING SYSTEM」を搭載しており、パフォーマンスを発揮するための効果的な放熱能力を有します。



[画像3: https://prtimes.jp/i/32645/272/resize/d32645-272-753762-2.jpg ]


ファンはオルタネイトスピニング(交互回転)仕様となっており、中央のファンは逆方向に回転し、気流を最適化。より効率的な冷却性能を発揮します。



[画像4: https://prtimes.jp/i/32645/272/resize/d32645-272-978087-3.jpg ]


ヒートパイプダイレクトタッチによって、純銅ヒートパイプはGPUとの直接接触面積を最大限にする形状となっており、熱伝導性能を強化します。
また、大きな金属板でVRAMを覆うことで、より効率よく冷却します。


--------------------------------------------------

[画像5: https://prtimes.jp/i/32645/272/resize/d32645-272-414011-4.jpg ]

AMD Radeon™ RX 5600 XTは、技術的に進歩した1080pゲーム体験システムに搭載されています。
AMD Radeon™ RX 5600シリーズでゲームを支配し、超応答性の臨場感あふれる究極の1080pゲームをご体験ください。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=_jjYhVnBHRE ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング