通販ブランド「ショップジャパン」などを運営する(株)オークローンマーケティングが、経営ダッシュボードの提供を目的にアシスト提供の「QlikView」を採用

PR TIMES / 2012年10月17日 11時2分



~様々な指標に基づくデータを全社員で共有し、企業力の強化へ~

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、取締役社長:大塚 辰男、略
記:アシスト)が提供する高速インメモリBIツール「QlikView」(開発元/販
売元:Qlik Technologies, Inc.、クリックテック・ジャパン株式会社)が、
株式会社オークローンマーケティング(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社
長:ハリー・A・ヒル、略記:オークローンマーケティング)の経営ダッシュ
ボード提供のためのツールとして採用されました。

 「世界中でより豊かなライフスタイルを実現します」をビジョンに掲げる
オークローンマーケティングでは、3つのショッピングブランドである
「ショップジャパン」、「ヒルズコレクション」、「エクサボディ」を通じ
て、世界中の優れた商品を、テレビ/モバイル/カタログ・ショッピング、店
舗販売など様々なメディアにて顧客へ提供しています。

 ここ数年、インターネットやモバイル端末の普及により顧客のショッピング
形態も多様化するなど、通販業界を取り巻く環境は大きく変化しています。
オークローンマーケティングでは、このような変化に対応するため、これまで
手元のオフィスツールで社員が個別にレポートを作成していた状況から脱却
し、誰もが簡単かつ迅速に状況を把握できる仕組みの構築が必要であると考え
ました。具体的には、テレビなどメディア・コストに対する効果の確認、予算
の達成率といった指標を、視覚的にもわかりやすく迅速に把握でき、誰もがよ
り詳細に自由に分析できる環境を構築することで、より顧客満足度の高い商品
を戦略的に提供していくことを目指していました。

 戦略的な商品提供を目指すオークローンマーケティングの新システムに求め
られた要件は以下の5点でした。

 1)経営者向けダッシュボードが提供でき、全社員にも共有できること
 2)画面インターフェースが見やすく優れていること
 3)画面操作が直感的に行え、誰もが簡単に利用できること
 4)レポート開発が容易で開発コストが削減できること
 5)ユーザ自身がレポートを自由な視点で分析できること

 オークローンマーケティングでは上記をすべて実現する製品として、アシス
ト提供の「QlikView」を採用し、全社の経営ダッシュボードとして活用する予
定です。誰でも自由にレポート開発や利用が可能でかつ個別に作成されたレ
ポートを共有化できる環境を9月末に構築完了し、今後は顧客ニーズを的確に
反映した商品提供を目指します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング