5/12(土)公開『貞子3D』と超絶タイアップ!『秘録 妖怪大戦争』に「貞子」が登場!“萌え貞子”と恋をしてみない!?

PR TIMES / 2012年4月26日 19時16分



株式会社角川コンテンツゲート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:浜村弘一)は、グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和)が運営するGREE(URL:http://gree.jp)で提供中のソーシャルゲーム『秘録 妖怪大戦争』にて、5/12(土)公開の映画『貞子3D』とタイアップしたイベントを開始いたしました。これまで本ゲーム上で開催して好評だったイベント「妖恋百物語」に、あの貞子が、しかも萌えキャラとして登場いたします。

◆イベント「妖恋百物語(貞子フィーチャー)」概要
本イベントは、もはや恒例のイベントとなった「妖恋百物語」の第3弾となります。毎回3体の人気妖怪たちと恋のストーリーを進める構成になっており、今回はその3人の中の1人として「貞子」が登場します。なお「貞子」は当ゲームらしく萌キャラにアレンジ。天然キャラとしてプレイヤー達を恋の井戸の中に誘ってくれます。
貞子だけでなく同時に登場する、シャイな鬼軍曹の「麒麟」、おしかけ妹キャラの「火車」たちとのキュートな恋物語もぜひお楽しみください。

また、同時期開催中の「コンプガチャ・河童祭り」とも連動。コンプガチャのために特別に用意した河童たちをレア度ごとにコンプリートしていけば、「妖恋百物語」の進行がぐっと有利になります。

◆今後の機能追加予定
 「チーム」を使ったイベントや新しい妖怪キャラクターの投入、トレード機能など、ユーザーの皆様がより楽しく便利に遊んでいただけるよう各種機能を随時実装していく予定です。

◆映画『貞子3D』概要
~ついに、3Dで、貞子がスクリーンから飛び出す!!~
1998年、日本中を恐怖の渦に包み込んだ『リング』。シリーズ化、ハリウッドリメイクを経て鈴木光司書き下ろしのシリーズ完全最新作が、ついに3Dでスクリーンに蘇る。“呪いのビデオ”は“呪いの動画”となり、ネット社会となった現在、貞子はどこからも這い出す術を身に付けた。テレビから、スマホから、パソコンから、街頭ビジョンから、あらゆる所から飛び出し、襲いかかる。クラウド内を移動できる貞子から、もう逃げる術はない!
5月12日(土)全国ロードショー!
公式サイト:http://www.sadako3d.jp/

◆『秘録 妖怪大戦争』ゲーム概要
映画『妖怪大戦争』(1968)からのスピンアウトといえる本ゲーム。“人ならざる存在が視えてしまう”プレイヤー(主人公)は、ある日幼馴染が妖怪に乗り移られたことをきっかけに、謎の組織「ツチグモ」とその対抗組織「キョーカイ」との争いに巻き込まれていく――といった世界観を新たに構築しました。
女性に乗り移った妖怪をカードとして使い、育成から合成、そして特殊な合成である「転生」といった、ソーシャルゲームで大人気ジャンルであるカードバトルを存分に楽しめる内容です。また、「転生」では妖怪の見た目が変わるのはもちろん、衣装も何と…!? かわいく愛らしい妖怪たちが、ユーザーの心をとらえて離さないでしょう。なお、4月中旬には会員数も20万人を突破。順調に会員数を伸ばしております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング