京都発カーボンオフセット・ツアー商品の販売  ~京都版CO 2排出取引制度の新展開

PR TIMES / 2012年9月14日 18時39分

近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区 社長:吉川勝久 以下、KNT)は、この度、京都府と連携して、秋の京都の自然や文化を楽しむカーボンオフセット観光商品※1の販売を開始します。
 なお、本事業は、環境省の採択を受けた関西広域連合でのカーボンクレジット活用調査研究事業の一環として、京都独自クレジット(京―VER)を活用して京都でモデル的に実施するものです。

1.ツアーの募集内容(11月~12月)
  ・天橋立クリーン・ウォーキングツアー(募集80名)
  ・京都の非公開寺院特別拝観ツアー(募集20名~)
  ・京都の文化を語り合う「舞妓とランチ」ツアー(募集10名~)
  ・京菓子作り体験ツアー(募集40名)
  ・天橋立パワースポットめぐり(募集40名)
  ・伊根の舟屋遊覧船・干物作り体験ツアー(募集40名)
※1 旅行する際に発生するCO2排出量を、ツアー参加者にオフセット料金(百円程度)を負担いただくことによって、旅行中のCO2を京都独自クレジットでオフセット(埋め合わせ)するCO2排出ゼロとなるエコなツアーです。
・オフセット料金を負担いただく代わりに、地域の誘致・誘客を目的に観光協会等の協力をいただき、普段体験できない特典が付与された魅力ある企画ツアーにしています。
・個人旅行だけでなく、環境問題に関心の高い企業向けの団体旅行も企画します。
・修学旅行は、エコ体験ができる特典満載のオプショナルツアーも用意しています。

○旅行主催:KNT・(株)T-gate
<次回募集予定>
  ・12月~2月  KTRお座敷列車で行くご当地味覚と利き酒ツアー
  ・12月上旬   舞鶴秘境自然観察(日本最大級スダジイ)ツアー
2.今後の展開
・関西広域連合のカーボンクレジット活用作業チーム(座長:徳島県)において、優れた自然・文化景観を形成する森林からのクレジットも活用し、本事業を関西広域で展開することを検討しています。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング