スポーツトレーナーの「Wキャリア」の実現を目指す パソナ NSCAジャパンとパートナーシップ協定を締結 ~ 1月からキャリア支援セミナー開催、2年間で約1,000人のキャリアコンサルティングを実施 ~

PR TIMES / 2017年12月1日 15時1分

パソナグループの株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 COO 佐藤司)は、米国コロラド州に本部を持つNSCA(National Strength and Conditioning Association)の日本支部である、特定非営利活動法人NSCAジャパンと、12月1日にパートナーシップ協定を締結しました。
今後パソナは、NSCAジャパンに所属するスポーツトレーナーの方々に対して、個別にキャリアカウンセリングやキャリア支援に関するセミナーを実施してまいります。またスポーツトレーナーでの仕事とオフィスワーク等の仕事の両立を実現する「Wキャリア」での就労をサポートしてまいります。



2020年に向けて国内では様々なスポーツに関心が高まっており、競技選手の日々のトレーニングや健康面をサポートするスポーツトレーナーとして活躍される方々も増加傾向にあります。
そこでこの度、パソナではNSCAジャパンとパートナーシップ協定を締結し、NSCAジャパンに所属する国内スポーツトレーナーの就労支援事業を行ってまいります。NSCAジャパンは、米国コロラド州に本部を持つNSCA(National Strength and Conditioning Association)の日本支部として1991年に設立されました。現在、NSCAジャパンには約6,000名の会員が、研究に裏付けされたストレングス&コンディショニングに関する知識のもと、子どもから高齢者にいたるすべての人々の健康増進と、アスリートの競技力向上および傷害予防を支援しています。

今回の協定締結を通じてパソナは、スポーツトレーナーの「Wキャリア」での就労をサポートすることで、スポーツトレーナーがより一層活躍しやすい環境の整備に貢献してまいります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/16751/273/resize/d16751-273-479671-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/16751/273/resize/d16751-273-327390-1.jpg ]

■パソナ NSCAジャパンとのパートナーシップ協定
開始:
2017年12月1日(金)
内容:
1. キャリアコンサルティングの実施
2. キャリア支援セミナーの開催
3. スポーツトレーナーとオフィスワークを両立する「Wワーク」の支援
対象:
NSCAジャパンに所属するスポーツトレーナー
問合せ:
株式会社パソナ スポーツメイト Tel 03-6734-1117

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング