あの吉永が帰ってくる! 金曜8時のドラマ 「新・刑事吉永誠一」 10月スタート 毎週金曜よる7時58分

PR TIMES / 2014年8月24日 9時58分

現代劇としてはテレビ東京GH13年ぶりの連続ドラマとして、去年10月にスタートした「金曜8時のドラマ」枠。その第1弾として放送され、大好評のうちに最終回を迎えた「刑事吉永誠一 涙の事件簿」がパワーアップ、「新・刑事吉永誠一」として10月クールに帰ってきます!

今回の吉永は、「絶対に許さん!」を決め台詞に世の中の様々な『悪』に対する怒りが爆発!小泉孝太郎演じる吉永の相棒・鑑貴一を始めとしたお馴染みのレギュラーキャストはさらに成長。ワケありの新人キャリア刑事が新たに加わり、パワーアップした捜査一課・片山班が総力をあげて難事件に立ち向かいます。
金曜8時。週末の夜にスカッとした気分になれる “勧善懲悪”の痛快エンターテイメントドラマをお送りします。

○主演 船越英一郎 コメント○
Q;「新・刑事吉永誠一」がスタートすると聞いた時の印象
A;2時間ドラマのシリーズとして10年演じ続け「吉永と共に年をとりたい、この作品こそライフワーク」と思っていた矢先の連ドラ化。そしてシーズン2!
俳優としてこの上ない喜びを噛み締めたと共に連ドラのシリーズ化という大きな夢に向けて決意を新たにしています。

○テレビ東京 ドラマ制作部 浅野太プロデューサー コメント○
刑事・吉永は天才やスーパーマンではなく、感情で突っ走ることがあれば失敗もする“等身大の男”。数ある刑事ドラマの中で、最も視聴者に共感してもらえる刑事だと思います。そして、そんな“身近”な刑事の愚直な活躍が、このシリーズの最大の魅力です。
今回、吉永は新たな悩みに直面します。片山班に着任する新人のキャリア刑事はチームワークを破壊する異端児で、事あるごとに相棒の鑑と衝突。家庭では昨年生まれた長男の子育て問題に長女の反抗期…。職場でも家庭でも絶えず悩まされて、ますます“身近な存在”に進化しました。ホームドラマ的な要素も色濃くなり、謎解きやアクションなどエンターテイメント性もパワーアップ!子供から大人まで前作以上に幅広い視聴者に共感していただけるドラマです。ご期待ください!

<ストーリー>
神奈川県警捜査一課の刑事、吉永誠一。犯罪を憎む気持ちや正義感の強さは誰にも負けない吉永は、「解決できない事件はない」の信念の元、粘り強く捜査を続け、事件解決へと導く。吉永の相棒は、鑑貴一。「刑事の鑑」といわれた神奈川県警・伝説の刑事、鑑貴志が父。
そんな捜査一課に新たに配属されたのが九条一馬。警察庁に入庁、神奈川県警では吉永たちの上司・管理官に就任するはずだったが、本人の希望により現場の刑事として特例で配属される。

<番組概要>
タイトル テレビ東京 開局50周年特別企画 金曜8時のドラマ 「新・刑事吉永誠一」

放送日時 2014年 10月スタート 毎週金曜夜7時58分~8時54分(予定)

放送局 テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送

出演
船越英一郎…吉永誠一役
中山忍…吉永照子役
小泉孝太郎…鑑貴一役
平山あや…一色理香役
林泰文…小沢慎一役
山田純大…玉田隆一役
松尾諭…木島拓也役
河西健司…牧村仁役
眞野あずさ…片山桐子役

原案
黒川博行(2014年 第151回直木賞受賞)

脚本
田子明弘
ひかわかよ

監督
赤羽博
本橋圭太

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング