ダッソー・システムズ、世界都市サミット2018に参加都市のデジタル・トランスフォーメーションを加速

PR TIMES / 2018年7月10日 15時1分

・シンガポール、ジャイプル (印) 、レンヌ (仏) の各都市が、総合的・体系的な都市開発手法を採用
・バーチャル・シンガポールのプラットフォーム使用事例から、都市の課題解決におけるシミュレーションやバーチャル・テストの有用性が明らかに
・デジタル・プラットフォームは今世紀の都市開発におけるインフラとなっている



[画像: https://prtimes.jp/i/6067/274/resize/d6067-274-940342-0.jpg ]

ダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は、7月8日から12日までシンガポールで開催中の「World Cities Summit 2018 (世界都市サミット2018) 」において、21世紀における都市開発のインフラとしてのデジタル・プラットフォームを披露します。ダッソー・システムズは極めてユニークな位置づけにあるといえます。同社の3DEXPERIENCEプラットフォームは、各国の産業界や政府、市民がバーチャル世界の力を活用し、土地資源を、持続可能な都市計画を支援できる戦略的なアセット (資産) に転換できることを示しています。

世界都市サミットの今年のテーマである、「生活できる、持続可能な都市:イノベーションとコラボレーションを経て未来へ」に沿って、ダッソー・システムズはVR (バーチャル・リアリティ) 体験や、世界規模で即時に共同作業に取り組めるクラウドサービスのデモを披露します。同社のソリューションの一つ、3DEXPERIENCityで実現する総合的・体系的な計画立案・コラボレーション機能を紹介する予定です。3DEXPERIENCItyは、ダッソー・システムズの3DEXPERIENCEプラットフォーム上で提供され、持続可能な都市づくりにおいて、膨大なデータやプロセス、人々の情報を集約できる一元的なデジタル環境を提供します。3DEXPERIENCityは既に、シンガポールをはじめ、ジャイプル (インド・ラージャスターン州の州都) 、レンヌ市 (フランス) で、市民の生活の質を高めるために採用されています。

世界都市サミットでは、3DEXPERIENCityをバーチャル・シンガポールのプラットフォームとして、都市計画上の課題を解決するためのシミュレーションや、新しいソリューションのバーチャル・テストに使用している例も披露されます。具体的には人口分布、日照、植生を参考にした公園の整備計画や、風や日光、騒音が居住区域に与えるインパクトの科学的検証、市民生活への影響を最小限に抑えるための道路工事や道路封鎖の調整などです。

会期初日の7月9日には、当社取締役副会長兼最高経営責任者 (CEO) のベルナール・シャーレスが基調講演に登壇し、今後の持続可能な都市づくりにおける革新的なアイデアやソリューションの必要性を語ります。

「ダッソー・システムズは今年、世界で最も持続可能な企業として認められました。その理由の一つには、3DEXPERIENCEプラットフォームが、都市を含む様々な事業領域において、持続可能性に貢献する高い価値を持っていることにあります」と、ダッソー・システムズ取締役副会長兼最高経営責任者 (CEO) のベルナール・シャーレスは述べています。「たとえば都市におけるモビリティは、もはや自動車領域に限定されたものではありません。地域の行政機関、企業、商圏、そして都市に住む市民から成る新しいエコシステムが、スマートで新しい移動方法をデジタルの力で生み出せるのです。3DEXPERIENCityは、こうしたエコシステムの共同作業 (コラボレーション) を促進し、生活や仕事、通勤の場である都市において『もしこうなったら、どうだろう』というシナリオを、現実の人的・物的資源を費やす前に、皆で確認し検証することができます。これこそが、ニュー・リアリティといえます」

ダッソー・システムズは世界都市サミット会場の展示ブース (Level 5, L5-18) 、シンガポール・パビリオン内の展示、およびダッソー・システムズの来賓向け商談室で各種ソリューションを紹介しています。

詳しくはこちら:
ダッソー・システムズの世界都市サミット2018出展について
https://events.3ds.com/world-cities-summit-2018 (英語)

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCity
https://ifwe.3ds.com/industry/3dexperiencity (英語)

ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォーム、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューション
http://www.3ds.com/ja

ダッソー・システムズとつながるソーシャル・アカウント
Twitter
https://twitter.com/3dsjapan
Facebook
https://www.facebook.com/DassaultSystemesNippon
LinkedIn
https://jp.linkedin.com/company/dassaultsystemes
YouTube
https://www.youtube.com/user/3DSJapan

(以上)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCEカンパニーとして、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約22万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング