キュートな妖怪たちがコミック&小説になってやってくる!『秘録 妖怪大戦争』がコミック化&小説化

PR TIMES / 2012年5月10日 14時55分



株式会社角川コンテンツゲート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:浜村弘一)は、グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和)が運営するGREE(URL:http://gree.jp)で配信中のソーシャルゲーム『秘録 妖怪大戦争』にて、当ゲームをフィーチャーしたコミック、小説を複数誌にて連載開始、発売いたします。コミックは雑誌のほか電子書籍まで3作品、小説は1作品となります。また、それを記念としたシリアルコード連動キャンペーンも開催いたします。

◆コミック、小説概要
今回のコミック化、小説化に関して、媒体は以下のとおりとなります。
【コミック化】
・雑誌:ニュータイプエース
・発行:角川書店
・タイトル:『もののけ日和 秘録 妖怪大戦争』
・著者:尾崎祐介
・連載開始号:Vol.10(2012年6月8日発売)(予定)
--
・雑誌:コンプエース
・発行:角川書店
・タイトル:『秘録 妖怪大戦争(仮)』
・著者:むこうじまてんろ
・連載開始号:6月26日発売号(予定)
--
・配信:BOOK☆WALKER(電子書籍)
・配信元:角川コンテンツゲート
・タイトル:『ドキドキ妖怪らぶばとる!~秘録 妖怪大戦争~(仮)』
・著者:迫ミサキ
・発売日:7月末(予定)

【小説化】
・タイトル:『妹トラップ! 外道な兄と使われ妖怪』
・発売日:2012年6月30日(予定)
・著者:友野詳/イラスト:西脇ゆぅり
・発行:エンターブレイン
・レーベル:KCG文庫

なお、各雑誌、文庫にはシリアルコードをつけゲーム『秘録 妖怪大戦争』と連動。作品ごとのオリジナルの妖怪カードをゲーム上で入手可能にする予定です。

◆コミック連載開始キャンペーン概要
6月8日発売の『コンプティーク』(角川書店)も含めて、以下の媒体にてシリアルコードを配布し、そこで入手できる妖怪カードを合成することで、よりレアなカードが入手できるキャンペーンを開催いたします。
【キャンペーンシリアルコード掲載媒体】
・6月8日発売『コンプティーク』
・6月8日発売『ニュータイプエース』
・6月26日発売『コンプエース」

・キャンペーン期間:2012年6月8日~(予定)

◆今後の機能追加予定
 上記のようなメディアミックス展開も積極的に推進するほか、ゲーム内も「チーム」を使ったイベントや新しい妖怪キャラクターの投入、トレード機能など、ユーザーの皆様がより楽しく便利に遊んでいただけるよう各種機能を随時充実させていく予定です。

◆『秘録 妖怪大戦争』ゲーム概要
映画『妖怪大戦争』(1968)からのスピンアウトといえる本ゲーム。“人ならざる存在が視えてしまう”プレイヤー(主人公)は、ある日幼馴染が妖怪に乗り移られたことをきっかけに、謎の組織「ツチグモ」とその対抗組織「キョーカイ」との争いに巻き込まれていく――といった世界観を新たに構築しました。
女性に乗り移った妖怪をカードとして使い、育成から合成、そして特殊な合成である「転生」といった、ソーシャルゲームで大人気ジャンルであるカードバトルを存分に楽しめる内容です。また、「転生」では妖怪の見た目が変わるのはもちろん、衣装も何と…!? かわいく愛らしい妖怪たちが、ユーザーの心をとらえて離さないでしょう。なお、4月中旬には会員数も20万人を突破。その後も順調に会員数を伸ばしております。

本ゲームは株式会社アプリカ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:森尾紀明)が開発・運用を担当しております。

■基本情報
タイトル :秘録 妖怪大戦争
ジャンル :カードバトルRPG
サービス開始日 :2011年12月20日
配信先     :GREE(URL:http://gree.jp
URL :http://mpf.gree.jp/3418
課金形態 :基本プレイ無料、アイテム課金制
コピーライト表記:(C)2011角川コンテンツゲート powered by Applica
※docomo、au、SoftBankのフィーチャーフォンおよびスマートフォン(ブラウザ)向けコンテンツです(一部非対応の端末があります)。

<株式会社角川コンテンツゲート 会社概要>
【会社名】株式会社角川コンテンツゲート http://www.kadokawa-cgate.co.jp/
【所在地】〒1020075 東京都千代田区三番町6-1 
【代表】浜村弘一
【主な事業内容】コンテンツの配信事業
<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社角川コンテンツゲート ゲーム開発部 小菅
Tel:03-3238-8485 mail:snap@kadokawa-cgate.co.jp


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング