「SMA×ECO TOWN(スマ・エコタウン)晴美台」販売開始

PR TIMES / 2013年2月22日 9時21分

スマートコミュニティ第1弾

 大和ハウス工業株式会社堺支店(支店長:岡橋尚幸)は、現在、大阪府堺市南区晴美台において戸建分譲住宅地「SMA×ECO TOWN(スマ・エコタウン)晴美台」を建築中ですが、2013年3月2日より販売を開始します。

 大和ハウス工業株式会社堺支店(支店長:岡橋尚幸)は、現在、大阪府堺市南区晴美台において戸建分譲住宅地「SMA×ECO TOWN(スマ・エコタウン)晴美台」を建築中ですが、2013年3月2日より販売を開始します。

URL:http://www.daiwahouse.co.jp/bunjo/set_harumidai/

 今回販売する「スマ・エコタウン晴美台」は、当社が大阪府堺市のプロポーザル「晴美台エコモデルタウン創出事業」において選定(※1)され、現在開発中の戸建分譲住宅地です。国土交通省が公募した「平成24年度(第1回)住宅・建築物省CO2先導事業」の住宅・建築物の新築事業(戸建住宅部門)にも採択されました(※2)。
 当分譲地は、当社のスマートコミュニティ第1弾として、65区画全ての住戸に家庭用リチウムイオン蓄電池(6.2kWh)(※3)や当社オリジナルのエネルギーマネジメントシステム「D-HEMS」、太陽光発電システムを搭載することで、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)(※4)を目指します。
 集会場や共用の電気自動車のエネルギーには、集会場の屋根や地下式の調整池上に設置する太陽光発電システム(夜間は昼間に太陽光発電システムが発電した電力を蓄えたリチウムイオン蓄電池)で創られた電力で賄い、ネット・ゼロ・エネルギー・タウンの実現を目指します。
 今後も、当社は全国でスマートコミュニティ事業を展開し、環境配慮型住宅とともにZEHを普及させることで、低炭素社会の実現に寄与していきます。
※1.http://www.daiwahouse.co.jp/release/20111006150008.html
※2.http://www.daiwahouse.co.jp/release/20120730101620.html
※3.エリーパワー株式会社製。
※4.住宅の躯体・設備の省エネ性能の向上、再生可能エネルギーの活用等により、年間での一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロまたは概ねゼロとなる住宅のこと。

●販売概要
  名  称            「SMA×ECO TOWN(スマ・エコタウン)晴美台」
  所 在 地            大阪府堺市南区晴美台1‐38‐22他
                   (堺市立晴美台東小学校跡地)
  交 通             泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」より南海バス「晴美台センター」まで約10分 バス停下車徒歩7分
  開発面積         16,754.74m2
  住宅区画面積       11,464.85m2 (65区画合計)
  開発道路面積       4,578.08m2
  その他公共公益施設面積  711.81m2
  売主・施工        大和ハウス工業株式会社
  建設開始日        2012年12月
  販売開始日        2013年3月2日
  入居開始日        2013年4月
  総 戸 数         65戸(別に共用施設として集会所1戸)
                (第1期第1次分譲は11戸)
  延床面積         110.33m2 (4LDK)~122.04m2 (5LDK)
                 (第1期第1次分譲)
  販売価格         4,090万円~4,690万円(第1期第1次分譲)
  最多価格帯        4,400万円台(4棟)
  仕様           太陽光発電システム約4.3kW~約5.6kW・「D-HEMS」
   家庭用リチウムイオン蓄電池6.2kWh
   電気自動車充電用コンセント・高効率給湯器もしくは家庭用燃料電池・LED照明等
  お客様お問合せ先     大和ハウス工業株式会社堺支店住宅営業所
                   0120-70-0345
 
 以  上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング