【フジテレビ】2012年度のゲーム事業における取り組みを発表 3月28日(水)

PR TIMES / 2012年3月28日 15時40分



==============================================================================
フジテレビ、2012年度のゲーム事業における取り組みを発表
3月28日(水)
http://www.fujitv.co.jp/games/
■GMOインターネットグループとのAndoroid端末でのゲーム展開における協業を開始
■iOS向けゲームアプリ「Gang Hound(ギャングハウンド)」の提供開始
==============================================================================

 株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:豊田 皓、
以下フジテレビ)は、本日3月28日(水)、2012年度のゲーム事業に関する取り組みを
発表いたします。

 主な取り組みとして、2011年1月にスタートした、iPhone、iPad向けアプリの開発
ならびに提供するプロジェクト「怒涛のゲームアプリ1000本ノック!!!」において、
GMOインターネットグループのGMOゲームセンター株式会社(本社:東京都渋谷区、
代表取締役社長:服部 直人、以下GMOゲームセンター)と業務提携を行い、
GMOゲームセンターが提供する「Gゲー」での、Android端末向けアプリ提供を
開始いたします。
 また、株式会社パンカク(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:柳澤 康弘、
以下 パンカク)との共同開発プロジェクトの第1弾として、
iOS向けゲームアプリ「Gang Hound(ギャングハウンド)」(以下「Gang Hound」)を、
英語・日本語の2ヶ国語に対応した海外マーケット向けスマートフォンゲームとして、
本日よりApp Storeにて提供開始いたします。

【GMOゲームセンターとの協業の背景】
 フジテレビが、これまでEagle株式会社(東京都新宿区、代表取締役:藤永真至、
以下Eagle)と共に開発した「怒涛のゲームアプリ1000本ノック!!!」で提供した
数々のアプリは、企画力に優れたiPhone、iPad向けアプリとして好評を得ており、
利用者が急拡大しているAndroid端末ユーザーからも、本企画で配信中のアプリについて、
Android対応を望む声が多数ありました。
 一方、GMOゲームセンターでは、「Gゲー」というAndroid端末向けゲームアプリマーケットを
2010年より展開しており、世界中のユーザーが増加しています。
 この度、フジテレビのAndroid端末ユーザーの声に応えたいという想いと、
「Gゲー」のゲームタイトルを増やすという目的から、
互いにユーザーの満足度向上を図るために、協業するに至りました。
 この提携により、「怒涛のゲームアプリ1000本ノック!!!」で開発したiPhone向けアプリを、
GMOゲームセンターがAndroidアプリに移植し、「Gゲー」を通じて、世界のマーケットに向けて、
2012年5月より配信開始することを予定しております。
(配信マーケット:Google play、Gゲー/料金:無料)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング