産業用水中ドローンの決定版「FIFISH V6 PLUS」発売!船底点検・ダムまたは河岸調査などに最大の効果を発揮

PR TIMES / 2020年8月27日 18時15分

ソナー測距やARレーザー測定、最長6時間のバッテリー駆動など水中点検に必要なあらゆる面が進化した最新水中ドローン

株式会社セキド(本社:東京都国立市、代表取締役:大下貴之)は、QYSEA社製水中ドローンの本格産業用向け新製品「FIFISH V6 PLUS(ファイフィッシュ V6 プラス)」の販売を開始しました。FIFISH V6 PLUS は、セキドが従来から得意とする産業用水中ドローン / ROVラインナップに加わり、幅広いお客様のニーズにお応えいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/16343/276/resize/d16343-276-898161-1.jpg ]




すべての面で進化した基本性能



FIFISH V6 シリーズ特有の高い機動性はそのままに、ソナー測距やARレーザー測定などの機能を満載し、最大深度150mを実現、船底調査やダムまたは河岸工事などの面的な調査において最大の効果を発揮します。

さらにアルミ素材のスラスターと600時間の耐久テストにクリアした高耐久モーター制御システムの搭載や、大容量バッテリーなど、より堅牢な仕様にバージョンアップ。より確実に安全に現場作業を遂行するために進化した、水中業務用途に理想的なツールです。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=7aAznEFp1E0 ]





水中業務を進化させる FIFISH V6 PLUS の機能


< 距離ロックDLCAソナーシステム >
機体正面に衝突防止システムを備えた距離ロックDLCAソナーシステムを搭載。対象物との距離を常に一定に保ちながらの撮影など、検査に必須となる操作を容易に実現可能です。操縦者は重要な画像や映像の撮影に集中でき、船底調査やダムまたは河岸工事などの面的な調査において理想的なツールになります。


[画像2: https://prtimes.jp/i/16343/276/resize/d16343-276-345945-3.jpg ]



< 高精度ARレーザースケーラー >
高精度ARレーザースケーラーは、物体のサイズを測定するのに役立ちます。画面上にバーチャル定規を重ねることで、1cm単位の高精度で瓦礫やクラックなどの水中構造物のサイズを容易に測定。素早い調査報告書の作成に役立ちます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/16343/276/resize/d16343-276-242480-4.jpg ]



< アップグレードされたスラスター >
Q-Motor Power Systemは、従来製品と比較し、高い耐久性能と40%改善したバッテリー消費を実現。金属製となったプロペラにより異物混入などによる損傷も低減し、600時間のモーター耐久性と最大3.2knotsの高速性能を実現。高い信頼性によるメンテナンスタイム削減により高稼働率を実現します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/16343/276/resize/d16343-276-923376-5.jpg ]



< 高輝度ライト・高画質カメラ >
6,000ルーメンのLEDライトと4KウルトラHDカメラにより、鮮明で自然な色合いの画像や映像を撮影することが可能です。
[画像5: https://prtimes.jp/i/16343/276/resize/d16343-276-539177-6.jpg ]



< データ転送は不要なSDカード対応 >
データ記憶装置を取り外し可能なSDカード仕様にバージョンアップ。データ転送が不要となり素早いデータ連携が可能となりました
※対応容量:512GBまで
[画像6: https://prtimes.jp/i/16343/276/resize/d16343-276-943832-7.jpg ]



< 拡張インターフェイス >
新たに搭載されたQ-IF多機能拡張インターフェイスに、様々なオプションが搭載可能となりました。特殊な器具は不要なコネクタ仕様により、アームを始め今後発売予定のオプションパーツを、使いたい時だけ手軽に取り付ける事で普段の業務の妨げになりません。
[画像7: https://prtimes.jp/i/16343/276/resize/d16343-276-230785-8.jpg ]



< 耐水圧150m対応 >
約5kgと片手で持てる小型サイズにも関わらず、最大深度は150mまで対応。100mまでの対応が多い小型水中ドローンと比べ1.5倍まで深く潜ることが可能です。
[画像8: https://prtimes.jp/i/16343/276/resize/d16343-276-120233-9.jpg ]



< すべて収納可能なハードケース標準付属 >
セット内容がすべて収納可能なハードケースが標準で付属します。
[画像9: https://prtimes.jp/i/16343/276/resize/d16343-276-701477-10.jpg ]




効果を発揮する用途例

FIFISH V6 PLUS は、特に水中において面的な調査を要する船舶(船底)調査やダム・貯水槽などの設備点検などで効果を発揮します。
均等な撮影を行うための操作は、測距ソナーやARレーザー測定などの機能により自動調整され、高度な操縦テクニックは不要になりました。
[画像10: https://prtimes.jp/i/16343/276/resize/d16343-276-295464-12.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/16343/276/resize/d16343-276-292369-11.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/16343/276/resize/d16343-276-527593-13.jpg ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/16343/276/resize/d16343-276-676502-15.jpg ]

[画像14: https://prtimes.jp/i/16343/276/resize/d16343-276-484405-14.jpg ]




FIFISH V6 PLUS スペック


FIFISH V6 PLUS 詳細ページ
  https://sekido-rc.com/?pid=153087584

本体

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/16343/table/276_1.jpg ]


バッテリー

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/16343/table/276_2.jpg ]


カメラ

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/16343/table/276_3.jpg ]



[表4: https://prtimes.jp/data/corp/16343/table/276_4.jpg ]



ライト

[表5: https://prtimes.jp/data/corp/16343/table/276_5.jpg ]



リモコン

[表6: https://prtimes.jp/data/corp/16343/table/276_6.jpg ]



充電器/ ACアダプター

[表7: https://prtimes.jp/data/corp/16343/table/276_7.jpg ]



テザー(リール込み)

[表8: https://prtimes.jp/data/corp/16343/table/276_8.jpg ]


注1:Posture Lock™は、Shenzhen Qi Yuan Science Technology Co., Ltd.が特許を取得したセンシングアルゴリズムです。

注2:
a)すべてのパーツは設計動作温度範囲は-10~60ºCです。
高山、南極、北極圏などの極端な状態では、FIFISH V6本体を室温に保ち、起動して電源を入れ、すぐに水に展開します。スプール、リモートコントローラー、およびスマートデバイスは稼働状態に保つためにキャビンまたは寝袋で保温してご利用ください。
b)バッテリーの充電は、10~45ºCで行う必要があります。
※記載の数値に誤差が生じる場合があります。
※製品の仕様は予告なく変更になる場合があります。



FIFISH V6 PLUS セット内容

 ・FIFISH V6 PLUS 本体 ×1
 ・距離ロックソナー x2
 ・レーザースケーラー x2
 ・200mリール ×1
 ・VRゴーグル ×1
 ・ハードケース ×1
 ・充電ケーブル一式 ×1
 ・保険証書 ×1
 ・マニュアル ×1



水中ドローン・ROVの最新情報がわかるWEBセミナー・無料体験会を開催!

・【WEBセミナー】水中ドローン・ROV最新情報セミナー 2020.9.23
新発売の FIFISH V6 PLUS を含む、各種水中ドローン・ROVの詳細や事例を紹介する無料WEBセミナーを9月23日(水)15時から開催!導入をご検討の方やご興味をお持ちの方のご参加をお待ちしております。
[画像15: https://prtimes.jp/i/16343/276/resize/d16343-276-419067-16.jpg ]

【WEBセミナー】水中ドローン・ROV最新情報セミナー 2020.9.23 詳細
  https://sekido-rc.com/?pid=153122470


・水中ドローン プライベート無料体験会! 東京 2020.9.30
セキドが取り扱う水中ドローン・ROVを余すことなく展示して、実際に皆さまが操縦を体験できるイベントを9月30日(金)に東京 町田で開催!高度な産業用ROVからレジャーでも活躍する水中ドローンまで体験することができる無料イベントです。
[画像16: https://prtimes.jp/i/16343/276/resize/d16343-276-862769-17.jpg ]

水中ドローン プライベート無料体験会! 東京 2020.9.30 詳細
  https://sekido-rc.com/?pid=153136877


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【セキドの水中ロボティクス事業について】
アジアNo.1のDJIドローン事業を手掛けるセキドは、水中ロボティクス事業においてもサイドスキャンソナー搭載モデルなどの高度産業用ROVの取り扱いや、ROV製品に無償付帯する保証サービス「セキドケア for ROV」など産業用ROV/水中ドローンに関連したソリューションを展開しています。
高度なオプションを選択できる BlueROV2 シリーズに加え、より手軽に運用可能な高機動水中ドローン FIFISH V6 シリーズをラインナップに加えることで、より多くのお客様に水中ソリューションを提案いたします。

・「業界初!産業用ROV(水中ドローン)に無償付帯する保証サービス「セキドケア for ROV」を開始!」
  https://sekidocorp.com/20200110_18946/

・「大幅な低コスト化を実現!サイドスキャンソナー搭載水中ROVを発表」
  https://sekidocorp.com/20191129_18727/


【セキド水中ロボティクス相談窓口】
https://sekidocorp.com/rov/
東京都港区西新橋2丁目35番5号 セキド⻁ノ門本店
受付時間(月~金 10:00~17:30)
TEL: 03-5843-7836 FAX:03-5843-7837


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<プレスリリースに関するお問い合わせ>
お問い合わせフォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/e9646c4977801
受付時間(平日11:00~17:00)
TEL:042-505-9298 FAX:042-505-6588

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング