現代によみがえる創業当時の手揚げ風のこだわりのおいしさ 絶妙な堅さと旨さを持つ『頑固あげポテト』 頑固に受け継がれた伝統の“釜揚げ製法”により実現

PR TIMES / 2014年1月14日 14時21分



株式会社フレンテの事業会社である株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:田子忠)は、「頑固あげポテト 香ばし塩味」「頑固あげポテト 甘辛おこげ醤油味」を2014年2月3日より全国コンビニエンスストアにおいて、2014年2月17日より全国・全チャネルにおいて発売します。

【 開 発 背 景 】
当社とポテトチップスとの出会いは1950年代まで遡ります。お酒のおつまみとしてはじめてポテトチップスを口にした創業者 小池和夫は、あまりの“おいしさ”に感動。この“おいしさ”を多くの人に広めたいと考え、当時はまだ珍しいものであったポテトチップスを作る決意をしました。
しかし、じゃがいもを買ってきて釜で揚げてみるも、じゃがいもの厚さもわからなければ、揚げる温度も時間もわからない。しかし、“おいしさ”を多くの人に広めたいという強い意志のもと、幾度も失敗を重ねながら試行錯誤を続けた結果、1962年に「コイケヤポテトチップス のり塩」を誕生させました。
創業当時の“釜揚げ製法”と“商品に込めた想い”を50年以上にわたって頑固に受け継いできた湖池屋が、創業当時の手揚げ風のこだわりのおいしさを現代によみがえらせたものが「頑固あげポテト」です。絶妙な堅さとこだわりの旨さが光るポテトチップスをお楽しみください。

【 製 品 特 長 】
・歴史と伝統の“釜揚げ製法”で作ったポテトチップス。
・手間暇をかけてじっくり揚げることで引き出した絶妙の堅さ。
・じゃがいもの味わいを感じられる、ほんのり香ばしいこだわりの旨さ。
・塩立ちがいい、平釜炊きの塩※1を使用し、ごま油を隠し味に加えることで実現した「香ばし
塩味」と甘辛い醤油(丸大豆醤油※2)を焦がしたようなおいしさが後を引く「甘辛おこげ醤
油味」の2つの味。
※1:平釜炊きの塩
海水を平釜でゆっくり丁寧に炊き上げた塩をさらに高温で焼き上げた苦味が少なくまろやかな、国産100%の塩。
※2:丸大豆醤油
まろやかでやわらかな口当たりと深いコク、穏やかな香り、鮮やかな色合いが特徴の醤油。

【 製 品 概 要 】
販売先:全国コンビニエンスストア
発売日:2014年2月3日
・頑固あげポテト 香ばし塩味 65g
・頑固あげポテト 甘辛おこげ醤油味 65g

販売先:全国・全チャネル
発売日:2014年2月17日
・頑固あげポテト 香ばし塩味 60g
・頑固あげポテト 甘辛おこげ醤油味60g

【「頑固あげポテト」発売記念 モニプラキャンペーン】
『頑固に受け継がれた伝統の“釜揚げ製法”で作られた頑固あげポテトを200名様に!!』
創業当時の“釜揚げ製法”と“商品に込めた想い”を50年以上にわたって頑固に受け継いできた湖池屋が、創業当時の手揚げ風のこだわりのおいしさを現代によみがえらせた「頑固あげポテト」の発売を記念し、200名のモニターを募集します。「頑固あげポテト」の発売前にいちはやくお試しいただけます。モニター体験後、生活者ならではのご意見・ご感想をお持ちのブログやSNSアカウントでぜひご投稿ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング