OnDeck電子書籍ストア利用率調査 Kindleストア利用者が半数を超える 楽天kobo利用者も増加傾向 『電子書籍ストア利用動向調査 OnDeck 2013年10月調査版』12月18日発行

PR TIMES / 2013年12月19日 14時54分



インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は12月18日、電子書籍ストアの利用率に関する調査結果をNextPublishingメソッドで発行しました。調査対象は、インプレスR&Dが発行する電子出版産業に携わる人向けのEPUBマガジン「OnDeck weekly」の読者。実施期間は10月30日から11月5日、有効回答数は565件。調査結果は、12月18日発売の『電子書籍ストア利用動向調査?OnDeck 2013年10月調査版』(発行:OnDeck Books)に掲載しています。

■「Kindleストア」の利用率が半数を超える
前回(2013年4月)調査で49.4%と半数近くの読者が日常的に利用していると回答したKindleストアですが、今回調査では、55.2%と5ポイント以上増加しました。日常的に電子書籍ストアを利用している人に限定すると、73.7%と圧倒的な強さを見せています。

■2位はApple iBookstore、3位は紀伊國屋書店Kinoppy
2位はApple iBookstoreで、17.5%(前回調査では15.8%)の利用率となりました。2位といっても、1位のKindleストアと比べると3分の1以下の利用率です。
3位は紀伊國屋書店Kinoppyで、13.5%(前回調査では14.7%)の利用率となりました。紀伊國屋書店Kinoppyは、2011年11月の調査開始以来、はじめて利用率を減少させています。

■地道な活動が功を奏した「楽天kobo」
前回(2013年4月)調査まで、利用率が減少傾向にあった楽天koboは、今回、11.9%まで利用率を上昇させ、4位となりました。割引キャンペーンを積極的に仕掛けるなど、新規利用者獲得と既存利用者の利用率上昇を実現しています。


2013年10月調査の電子書籍ストアの利用状況(複数回答)


2013年4月調査の電子書籍ストアの利用状況(複数回答)


『電子書籍ストア利用動向調査?OnDeck 2013年10月調査版』


編者:OnDeck編集部
小売希望価格:電子書籍版 4,500円(税別)/印刷書籍版 6,000円(税別)
印刷書籍版仕様:B5判/モノクロ/本文82ページ
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
ISBN:978-4-8443-9604-8
発行:OnDeck Books

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング