1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【4次締切迫る!!】会計・経理業務を搭載したRPAシステム「EzRobot(イージーロボット)」 、IT導入補助金2021 対象ツールに認定

PR TIMES / 2021年11月12日 20時15分

ー 導入費用の3分の2、最大450万円を補助 ー

Wizは、経済産業省の「IT導入補助金2021」において、IT導入支援事業者に認定されています。この度、Wizが提供する会計・経理業務を搭載したRPAシステム「EzRobot(イージーロボット)」が、IT導入補助金2021の対象ツールに認定されました。様々な業界で使用されているEzRobotは、シンプルな機能で使い方も簡単、専門知識が必要なく、簡単に業務効率化が図れるシステムです。



[画像: https://prtimes.jp/i/16549/278/resize/d16549-278-46c3ecc46ad29c333bfb-1.png ]



EzRobot(イージーロボット)について

会計・経理業務を搭載した業務効率化を図れるRPAシステムです。パソコン周りの事務作業の自動化から、勤怠入力、請求管理台帳作成、顧客登録、給与計算、請求書発行、帳票PDF化といった、会計・経理機能が充実しています。専門知識も必要なく、IT部門以外の初心者でも、簡単にご利用いただけます。

◼︎動画でわかる!EzRobot

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=yF0EqwnLGUY ]



特長1:シンプルな機能で使いやすく、簡単に導入・利用できます
会社の事務作業の中でも、よく使用する機能のみに絞っているため、専門的な知識を要するIT部門に頼らず、工数を抑えたうえで、RPAシステムを導入することができます。機能性が高いRPAの中には、機能ごとのボタン配置などでラーニングコストがかかることもありますが、「EzRobot」は使い方も簡単なので安心してご利用いただけます。

特長2:あらゆる業界で使用されている「EzRobot」
「EzRobot」は、さまざまな業界で使用されている業務効率化ツールです。たとえば、社会保険労務士事務所では、公文書ダウンロードや各種届出書作成、工事会社ではヒアリングシートをもとにした提案書や見積書作成、保険代理店では保険会社ごとの契約データのダウンロード・集計、営業成績に基づく営業担当者別の賞与計算など、幅広く利用されています。

特長3:導入からアフターフォローまでしっかりサポート!
訪問や遠隔サポートやチャット・メール受付などにより、お客様をしっかりサポートします。スタッフの手厚いフォローにより、完成まで導くため、初めての方でも安心です。さらに、導入コンサルティングや保守・サポートサービスの同時導入により、お客様の環境やご利用状況にあった開発等を行うことが可能です。


◼︎EzRobot サービスサイト

https://012cloud.jp/service/ez_robot



IT導入補助金2021 補助額について

補助対象となる企業が「EzRobot」のほか、以下2つのサービスをセットで導入いただくと、導入費用の3分の2、最大450万円の補助金の交付を受けることが可能です。

・クラウド会計ソフト「freee会計」
https://www.freee.co.jp/houjin/

・経営・コスト適正化診断ソフトウェア「KANBEI SaaS」
https://kanbei.co.jp/


IT導入補助金 対象ツール一覧

現在Wizでは、「EzRobot」のほか、以下のITツールにて補助金を受けることが可能です。

1.経営・コスト適正化診断ソフトウェア「KANBEI SaaS」
https://kanbei.co.jp/

2.クラウド会計ソフト「freee会計」
https://www.freee.co.jp/houjin/

3.保育・教育施設向けICT支援ツール「CoDMON(コドモン)」
https://012cloud.jp/service/codmon

4.労務クラウドシステム「freee人事労務」
https://www.freee.co.jp/hr/

5.受発信システム「CLOUD PHONE」
https://012cloud.jp/service/cloudphone_n

6.自動音声応答システム「Smartdesk IVR」
https://smartdesk.jp/ivr



お問い合わせ

導入・ご相談希望の方は、以下URLよりお問い合わせください。
https://f.012grp.co.jp/wizhojyokin2021



経済産業省「IT導入補助金」とは

経済産業省が管轄する「IT導入補助金2021」は、中小企業・小規模事業者等を対象とした補助金制度です。自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する事業者に対して経費の一部を補助し、業務効率化・売上アップのサポートを目的としています。

◼︎「IT導入補助金2021」
https://www.it-hojo.jp/overview


株式会社Wiz(ワイズ)について

様々なDXサービスを展開し、日本のデジタル化を推進しているITの総合商社です。 DXソリューションメディア「Wiz cloud(ワイズ クラウド)」を通じて、「200を超える幅広いサービス展開」「総合コンシェルジュ」「手厚いサポート体制」「複数のオウンドメディア」を強みに、社会・生活を豊かにするサポートを行っています。 価値の高いDXサービスを提供することで、日本の社会課題であるデジタル化を推進すべく尽力しています。



会社概要

会社名     :株式会社Wiz
本社所在地   :東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル12F
代表取締役社長 :山崎 俊
事業内容    :Wiz cloud事業、ITプロダクト事業、新生活サポート事業、メディア運営事業、nene事業、デジタルサイネージ事業、アプリプラット事業、DX承継事業、パートナー事業
HP       : https://012grp.co.jp/
Wiz cloud   : https://012cloud.jp/

【本件に関するお問合せ先】
株式会社Wiz 広報担当 宛
・メールアドレス:public_pr@012grp.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください