【ホテル日航東京】~“江戸の美”をテーマに東京の魅力を伝える~ 今秋、全館フェア「江戸繚乱2013」開催

PR TIMES / 2013年8月23日 17時34分



===================================================
~“江戸の美”をテーマに東京の魅力を伝える~
今秋、全館フェア「江戸繚乱2013」開催
2013年9月1日(日)~10月31日(木)
http://www.hnt.co.jp/common/2013edo.html
■人気歌舞伎俳優 市川春猿丈によるトーク&ディナーショー開催
■「伝統工芸品コレクション&フラワーデコレーション」をロビーで展開
===================================================
 ホテル日航東京(東京都港区 総支配人:本中野 真)は、2013年9月1日(日)~10月31日(木)までの期間、全館フェア「江戸繚乱2013」を開催いたします。今年度は、歌舞伎座のリニューアルなどを背景に、現代においても人々を魅了し続ける “江戸の美”をテーマに、美しいものや優れたものを愛でる心、粋に遊ぶ心、自然を慈しみ嗜む心の三つの切り口で、さまざまなイベントや商品を展開してまいります。

 「江戸繚乱2013」のメインイベントとして、2013年9月18日(水)には、人気歌舞伎俳優の市川春猿丈によるトーク&ディナーショー「爽秋の宵に春猿が舞う ~歌舞伎の楽しみ方、舞台裏~」を開催します。現代を代表する女形による“江戸の美”にまつわるトークと艶やかな舞踊を心ゆくまでご堪能ください。

 また、2Fメインロビーでは、日本のすぐれたモノ・コトをセレクトするALEXCIOUS(アレクシャス)がセレクトした全国の伝統工芸品とフラワーデザイン競技会の最高峰JFTDジャパンカップでの優勝経験をもつ工藤準氏による秋の草花をあしらったフラワーデコレーションとのコラボレーション作品を展示します。工藤準氏による現代的なフラワーデコレーションと石川県の九谷焼、富山県の高岡銅器、福岡県の博多人形、群馬の高崎だるまといった現代に受け継がれている名工の技が織りなす美の競演を、ロビー4か所を巡りながらお愉しみください。展示スポットには、浮世絵スタンプを設置しており、順番にスタンプすることで版画のように一つの絵ができあがっていく仕組みで、お台場の風景を描いた浮世絵が完成します。

 ホテル館内の2F・3Fコリドールギャラリーでは2013年8月29日(木)~9月24日(火)までの期間、「歌舞伎浮世絵コレクション」として、三代歌川豊国氏による木版画、2013年9月26日(木)~10月30日(水)までの期間は歌川広重氏の大作「名所江戸百景」の復刻版を展示します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング