香港での事業開始に関するお知らせ (日清食品ホールディングスと初の海外協働事業)

PR TIMES / 2014年1月31日 16時33分



株式会社フレンテ(以下「フレンテ」)は、業務・資本提携先である日清食品ホールディングス株式会社(以下「日清食品HD」)の子会社である日清食品有限公司(以下「香港日清」)と合弁会社を設立し、香港においてスナック菓子の事業展開を開始することといたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.経緯と目的
フレンテは、海外展開を重要な成長戦略の1つと位置付けております。現在、台湾では連結子会社である台湾湖池屋股份有限公司(以下「台湾湖池屋」)が湖池屋ブランドのスナック菓子を販売し、米国やシンガポール、マレーシア等への輸出も手掛けて売上を拡大しております。また、タイでも現地大手企業グループであるThai Charoen Corporation Groupの傘下である消費財大手Berli Jucker Public Co., Ltd.と業務提携して「カラムーチョ」を展開しており、さらなる海外展開のために新たな海外拠点を検討してまいりました。

日清食品HDは、世界18カ国に51のインスタントラーメンの生産拠点を構え、その製品は80カ国以上で販売されています。香港においては、香港日清が「出前一丁」や「合味道」などを中心にインスタントラーメン市場で圧倒的な地位を占め、袋麺は約6割、カップ麺は約8割のシェアを有しています。

フレンテと日清食品HDは2011年に業務・資本提携し、開発・マーケティング・調達・生産・営業などで協働を進めてまいりました。今回、海外展開におけるシナジー効果、経済成長性、市場の潜在性等を検討し、香港で合弁事業を立ち上げることといたしました。香港・マカオではスナック菓子市場が伸長していることから、スナック菓子の開発力と製造ノウハウを持つ株式会社湖池屋を傘下に有するフレンテと、香港・マカオの食品カテゴリーの強い販売力とマーケティング力を持つ日清食品HDの強みを掛け合わせることで、同市場を開拓できるものと考えております。

2.合弁会社の概要
(1)商号 日清湖池屋(中国・香港)有限公司(以下「日清湖池屋」)
(2)所在地 9-13, Dai Shing Street, Tai Po Industrial Estates, Tai Po N. T. HONG KONG
(3)代表者 安藤清隆(日清食品HD 執行役員 中国総代表 兼 香港日清社長)
(4)事業内容 スナック菓子の販売
(5)資本金 10,000千HK$(約132百万円)*1HK$=13.16円換算(1月30日)
(6)出資比率 香港日清:66% フレンテ:34%
(7)事業開始 2014年1月

3.事業スキーム
・ 台湾湖池屋は、スナック菓子を日清湖池屋に供給。
・ 日清湖池屋は、これまで香港日清が培った営業力・流通ネットワークを活かして、香港・マカオでスナック菓子を販売。

4.販売製品・発売日
「カラムーチョ ホットチリ味」、「すっぱムーチョ さっぱり梅味」
2014年2月発売

5.合弁相手先の概要
(1)商号 日清食品有限公司
(2)所在地 21-23, Dai Shing Street, Tai Po Industrial Estates, Tai Po N. T. HONG KONG
(3)代表者 安藤清隆
(4)事業内容 即席袋麺、カップ麺の製造販売
(5)出資比率 日清食品ホールディングス株式会社:100%
(6)設立年月 1984年10月

6.今後の見通し
本件合弁事業による2014年6月期の当社業績への影響は軽微です。
ご 参 考:台湾湖池屋股份有限公司の概要
(1)商号 台湾湖池屋股份有限公司
(2)所在地 台北市松山区民生東路3段132号
(3)代表者 石黒徹(株式会社フレンテ 海外事業部 部長)
(4)事業内容 スナック菓子の販売
(5)資本金 8,500千NT$(約28,645千円)*1NT$=3.37円換算(1月30日)
(6)出資比率 株式会社フレンテ :51% 華元食品股份有限公司:49%
(7)設立年月 2006年8月

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング