2015年ダライ・ラマ法王14世来日法話「般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」ライブ・ビューイング開催決定!!

PR TIMES / 2015年3月13日 13時11分

チベット仏教の最高指導者・ダライ・ラマ法王14世 来日法話を全国各地の映画館に生中継

株式会社ライブ・ビューイング・ジャパンでは、2015年4月12日(日)、4月13日(月)昭和女子大学人見記念講堂で行われる2015年ダライ・ラマ法王14世来日法話 「般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」を全国各地の映画館でライブ・ビューイングの実施が決定しました。



[画像: http://prtimes.jp/i/3481/280/resize/d3481-280-227001-0.jpg ]

仏教徒なら誰もが知っている『般若心経』には「空」の教えが短く要約されて説かれています。その深遠なる「空」の意味について最も詳しく解説されているのが、ナーガールジュナの『菩薩心の解説』です。今回は観音菩薩の化身であるダライ・ラマ法王より、仏陀の慈悲の顕現である観音菩薩の許可灌頂が特別に伝授されますので、仏教の心髄である「空」と「菩薩心」の教えを心ゆきまで味わっていただけることでしょう。

この来日法話を会場まで来ることが出来ない方、チケットが完売で手に入らなかった方の為に、急遽全国各地の映画館で聴聞できるよう生中継いたします。心にしみわたる貴重なひと時をお聞き逃しなく。



プログラム(日本語逐次通訳)

『般若心教』
仏教徒なら誰もが知っている『般若心経』には、膨大な般若経に説かれている「空」の教えが短く要約されています。その短いお言葉に込められた深遠なる「空」の意味を知って毎日唱えることができれば、自分の心によき変容をもたらすことができるでしょう。

『菩薩心の解説』
一切の有情たちを救済するために一切智の境地に至ることを願う心、これが「世俗の菩薩心」であり、深遠なる「空」を理解する心は「究極の菩薩心」と呼ばれます。仏教の実践の心髄であるこの二つの菩薩心についてナーガールジュナが書かれたこのテキストは、ダライ・ラマ法王がよく好んで法話の題材に使われるものであり、「空」の教えについての最も詳しい解説書のひとつです。

『観音菩薩の許可灌頂』
今回は観音菩薩の化身であるダライ・ラマ法王より、仏陀の慈悲のお心の顕現である観音菩薩の許可灌頂を特別に伝授して頂きます。ダライ・ラマ法王のお心から流れ出す美しい真言の響きが、あなたの心に浸透して、心にやさしさと平穏をもたらしてくれることでしょう。


【ライブ・ビューイング実施概要】

◇タイトル :
2015年ダライ・ラマ法王14世来日法話
「般若心経・菩提心の解説・観音菩薩の許可灌頂」 ライブ・ビューイング
◇日  時 :
《其の一》 4月12日(日)<午前の部>9:30~11:30
《其の二》 4月12日(日)<午後の部>13:30~15:30
《其の三》 4月13日(月)<午前の部>9:30~11:30
《其の四》 4月13日(月)<午後の部>13:30~15:30
※各話、完結した内容ですが、全4回で大成する法話になりますので総話での聴聞を選奨します。
※時刻は多少前後することがございます。
◇会  場 :全国各地の映画館   ※開場時間は映画館によって異なります。
◇料  金: 1公演につき 全席指定 2,500円(税込)
◇チケット: 
【先行抽選販売】 3月19日(木) 12:00 ~ 3月25日(水) 23:59
◎イープラス:http://eplus.jp/dalailama-lv/  (PC、モバイル共通)
◎ローソンチケット:http://l-tike.com/cinema/dalailama-lv/  (PC、モバイル共通)
【一般発売】  4月5日(日) 12:00 ~ 4月10日(金) 12:00
◎イープラス:http://eplus.jp/dalailama-lv/    (PC、モバイル共通)
◎全国のファミリーマート店内の端末「Famiポート」にて販売
◎ローソンチケット:http://l-tike.com/cinema/dalailama-lv/  (PC、モバイル共通)
◎全国のローソン、ミニストップ店内の端末「Loppi」にて販売
【映画館】  4月11日(土) ~
※映画館での販売は、プレイガイド終了後劇場販売分のある劇場のみの販売となります。販売時間、方法は劇場に
よって異なります。また、先着順での受付となりますので予定枚数に達し次第受付終了となります。
◇チケットに関するお問い合せ:
イープラス  0570-07-5050 (10:00~18:00 オペレーター対応)
ローソンチケット 0570-000-777<自動音声案内>24時間 <オペレーター対応>10:00~20:00

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング