映画「SING/シング」ファン待望の“新時代・リアル・ミュージカル”「SING ON TOUR」が4月18日にオープン決定

PR TIMES / 2019年2月25日 15時40分

更に!声優として映画でもおなじみバスター・ムーン役に内村光良さん決定

2019年春のユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、新時代を担う本命の5大アトラクション※1が2019年3月20日より続々とオープンいたします。本リリースでは1作目となるアニメーション作品での日本の興行収入が異例の50億円を超え、インターナショナル興行収入のランキングでも日本がNO.1の成績を収める2017年の大ヒットアニメーション映画「SING/シング」をテーマにした“新時代・リアル・ミュージカル”アトラクション『SING ON TOUR(シング・オン・ツアー)』の最新情報をお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5761/281/resize/d5761-281-411379-0.jpg ]

2Dの世界を飛び出したあの動物のキャラクターたちが、数々のヒットナンバーを目の前でほんとうに歌い上げる “生き物史上サイコーに熱い新時代のミュージカル・ショー”『SING ON TOUR(シング・オン・ツアー)のオープンが2019年4月18日に決定いたしました。更に、映画「SING/シング」で劇場の支配人バスター・ムーンの声優を務めた内村光良さんが、『SING ON TOUR』でも同役の声優を務める事が決定しました。吹き替えにあたって内村光良さんは「久しぶりに、早口でよく喋るバスター・ムーンに声を吹き込みました。映画でも活躍したおなじみのキャラクター達が、ヒットソングの数々を目の前で、どう歌うのか、今からわくわくして期待が膨らみます。新しいリアル・ミュージカルをぜひ、ご覧ください。」と“新時代・リアル・ミュージカル”『SING ON TOUR』に対する期待に満ちたコメントを語ってくれました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/5761/281/resize/d5761-281-141216-1.jpg ]

このアトラクションのストーリーは、映画でもおなじみ、劇場の支配人“バスター・ムーン”率いる世界的ミュージカル・ショー「SING ON TOUR」がジャパン・プレミアを開催するシーンから始まります。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとハリウッドの名スタジオ、イルミネーション・エンターテインメントが再びタッグを組み、圧倒的なクオリティでお届けする生き物史上サイコーに熱いミュージカル・ショーでまったく新しい没入型エンターテイメントです。

※1
・期間限定 新演出『ミニオン・ナイトパーティ at ザ・パレード』が加わった完全次世代パレード『ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード』
・特別な5周年の新キャッスルショー『ホグワーツ・マジカル・セレブレーション』
・新時代・リアル・ミュージカル『SING ON TOUR(シング・オン・ツアー)』
・パーク史上初『ミニオン・パーク』を含む2エリアで開催の『ユニバーサル・イースター・セレブレーション』
・参加型・新エンターテイメント『ワールド・ストリート・フェスティバル』
以上5つを指す

◆映画『SING/シング』について
『SING /シング』は、イルミネーション・エンターテインメントが手掛けたフル・アニメーション作品として6 作目にあたる、脚本/監督のガース・ジェニングス(『リトル・ランボーズ』、『銀河ヒッチハイク・ガイド』)と、創設者であり最高経営責任者(CEO)の クリス・メレダンドリとの初のタッグが実現した記念すべき作品です。レディー・ガガの「バッド・ロマンス」やザ・ビートルズの「ゴールデン・スランバー」など誰もが聴いたことがある60曲以上ものヒットソングや名曲が映画を彩り、愛とユーモアたっぷりのストーリーで歌の力で元気になれるエナジームービーです。2017年劇場公開時は3週連続動員数No.1、日本の興行収入は1作目となるアニメーション作品では異例の50億円を超え、インターナショナル興行収入のランキングで日本はNO.1の成績を収めるほど大人気の映画です。

◆ユニバーサル・スタジオ・ジャパンについて
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはコムキャスト NBCユニバーサルが完全所有しています。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、国内のみならず海外からも多くのゲストが訪れるエンターテイメント、レジャー界における一大ランドマークとしての地位を築きあげています。「世界最高を、お届けしたい。」という強い想いの下、ハリウッドの人気映画だけではなく、さまざまな世界的人気エンターテイメント・ブランドをテーマとする本格的なアトラクションやショー、ゲストが思いきり楽しめるシーズナル・イベントなど、世界最高クオリティのエンターテイメントを提供し、訪れるゲストに世界最高の体験と思い出をつくっていただいています。
2001年の開業以来、常に革新をし続けており、近年は「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が絶大な人気を博しているほか、「ジュラシック・パーク」エリア一帯を滑走する画期的なフライングコースター「ザ・フライング・ダイナソー」、大人気エリア「ミニオン・パーク」ではミニオンたちが繰り広げる想像を超えた“ハチャメチャ″が楽しめる「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」など次々と世界最高エンターテイメントを打ち出し、さらなる進化・成長を遂げています。

イルミネーション社について
2007年に設立されたイルミネーション社は、エンターテイメント業界におけるアニメ映画制作大手のひとつです。イルミネーション社が創りだす印象的でユニークなキャラクターたちは、世界中の人々を魅了、世界中の興行収入は58億ドルを超えています。イルミネーション社はユニバーサル・ピクチャーズと提携しており、驚くべき数のヒット作品を生み出してきました。『怪盗グルーの月泥棒』の大ヒットをはじめ、『怪盗グルー』シリーズは、アニメーション映画の中で最高の興行収入を挙げています。ユニバーサル史上最もヒットした『ミニオンズ』に加え、アカデミー賞にノミネートされた『怪盗グルーのミニオン危機一発』、さらに2017年公開の『怪盗グルーのミニオン大脱走』は世界の興業収入が10億ドルを超えるヒットとなりました。2016年に公開された『ペット』は米国史上、オリジナルのアニメ映画では初公開時に最高の興収を記録。また、『シング』も世界中で大ヒットするなど、世界中の観客を魅了しました。イルミネーション社は、オリジナルのストーリーを描くだけでなく、人々に愛されるおなじみの作品を創り続けています。また、携帯ゲーム、グッズ、ソーシャル/デジタルメディアの成功により、イルミネーション社の作品は、映画館を飛び出し、様々な形で展開しています。『怪盗グルーのミニオンラッシュ』は大人気の携帯ゲームアプリとなり、ユニバーサル・オーランド・リゾートとユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにあるアトラクション『ミニオン・ハチャメチャ・ライド』は、2017年4月にユニバーサル・スタジオ・ジャパンにオープンした「ミニオン・パーク」にも加わりました。
今後公開予定の長編アニメ映画は、『ペット2』は2019年夏公開予定、『ミニオンズ2(仮題)』は2020年7月公開予定、『シング2(仮題)』は2020年12月公開予定。

(C) Universal Studios.
Despicable Me, Minion Made and all related marks and characters are trademarks and copyrights of Universal Studios. Licensed by Universal Studios Licensing LLC. All Rights Reserved.
(C) 2019 UNIVERSAL STUDIOS
Universal Studios Japan TM & (C) Universal Studios. All rights reserved.

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング