音声ニュース「ヤング日経」とラジオNIKKEIがコラボ「ラジオiNEWS」でクイズコーナー

PR TIMES / 2020年9月2日 15時15分

日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)が音声配信アプリ「Voicy」を通じて配信しているニュース番組「ヤング日経」と、日経ラジオ社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田京太、以下ラジオNIKKEI)が毎週木曜日午後6時から放送しているニュースバラエティ番組「ラジオiNEWS」がコラボ企画を展開します。第1弾は9月3日放送分で、同月いっぱい番組中でコラボ企画を生放送します。



ゲストはAKB48 Team8の高橋彩音(たかはし・あやね)さん、吉川七瀬(よしかわ・ななせ)さん、小田えりな(おだ・えりな)さん。ヤング日経で紹介したニュースをもとに作った時事クイズに3人が答えるという内容です。番組に「ヤング日経」の学生パーソナリティも登場する予定です。


[画像1: https://prtimes.jp/i/11115/281/resize/d11115-281-467440-2.jpg ]

「ラジオiNEWS」は「旬な有名人×旬なニュース」がコンセプトで、旬のアイドルがゲストパーソナリティとして出演します。日本経済新聞社の鈴木亮編集委員もレギュラー出演し、話題のニュースを分かりやすく解説しています。放送時間は毎週木曜日午後6時~7時です。

「ヤング日経」は、音声メディア事業を運営するVoicy(本社:東京都渋谷区、代表取締役:緒方憲太郎)が提供する音声配信アプリ「Voicy」を通じ、日本経済新聞電子版で掲載した記事を若者向けに分かりやすく音声で紹介しています。パーソナリティは公募で選んだ5人で、毎週月曜日から金曜日の午後9時から配信しています。番組フォロワーは1万人。

ヤング日経
< https://voicy.jp/channel/874>

日本経済新聞社について
日本経済新聞社は1876年以来、140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。約1500人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。主力媒体である「日本経済新聞」の販売部数は現在約206万部、2010年3月に創刊した「日本経済新聞 電子版」をはじめとするデジタル有料購読数は80万で、有料・無料登録を合わせた会員数は500万を上回っています。

AKB48 Team 8について

[画像2: https://prtimes.jp/i/11115/281/resize/d11115-281-594238-3.png ]



「会いに行けるアイドル」として活動してきたAKB48から「会いに行くアイドル」をコンセプトにした新チーム。メンバーは、全国47都道府県で開催された「AKB48 Team 8 全国一斉オーディション」によって、各都道府県から1人ずつ選出。地域に密着した活動で、ファン一人ひとりの心にたくさんの元気を届けています。

ラジオNIKKEIについて

1954年開局、日本の民放ラジオで唯一、全国放送のラジオ局。ラジオNIKKEI第1では経済/マーケット、競馬(東日本)、医学情報など専門性の高い番組を放送中。ラジオNIKKEI第2では、平日は「RaNi Music♪」と称する音楽放送を、また土日は競馬(西日本)を中心に放送中。富裕層、競馬ファン、医療従事者などセグメントされたリスナー層を各ジャンルの番組が抱えています。

本件に対する問い合わせ
日本経済新聞社 広報室 TEL:(03)3270-0251 (代表)
ラジオNIKKEI 広報お客様センター TEL:(03)6205-7804

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング